謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Temple of ShadowsTemple of Shadows
(2005/01/11)
Angra

商品詳細を見る



'04年にリリースされた5th。

まず最初に、ANGRAというバンドに私は敬意を表する。
衝撃の1stから立て続けに名盤と評されるクオリティの高いアルバムを
リリースし続けて、更にバンドの看板Voだったアンドレ・マトスが
脱退し、追い討ちをかけるように
Baのルイス・マリウッティ、Drのリカルド・コンフェッソーリまでもが
バンドを脱退するという窮地に追い込まれながらも
新Voエドゥ・ファラスキを加えた後、逆に勢いを増すかのように
アルバム"REBIRTH"や本作品のような傑作を作ってくるのだ。
本当に'04年当時、これを聴いて度肝を抜かれたよ・・・。

彼らに対するプレッシャーたるや並々ならぬものがあったろうに。
こんなバンドはちょっと他にはいないね。

プロローグのような扱いの①に続き、まずは②で
ファンならばひとまずホッとする。
まあ、これほどよく出来た曲でホッとするというのも贅沢な話だが
こういう疾走ナンバーはANGRA風と言ってもいいくらい、
ファンには馴染み深いタイプの曲。
初めてANGRAを聴いたメロパワファンならこれだけでも十分な破壊力。
それなのに続く③は、プログレメタルファンもうならせるであろう
複雑かつ、超テクニカルなスピードナンバー。
並みのギタリストでは
耳コピーしよういう気すら起きないくらい難しいんじゃないだろうか。
私?勿論したことないです。
多分・・ベースパートも無理でしょう(笑)。

音数ギッチリ、緊張感たっぷりの曲ばかりではなく
じっくり歌を聴かせる⑤のようなバラードも間に挟んでいるし
とにかくどの曲も実に音楽的で
メタルとは思えないくらいソフィスティケイトされた曲もある。
⑦ではフラメンコ風のギターから始まり、
アラン・ホールズワースっぽいGuソロまで入れてきているし
⑩で聴かれるアコギによるサルサ風のソロも
彼らの音楽的な引き出しの多さと、
その使い方の巧みさを再確認することになるだろう。
付け焼刃じゃ、こう上手くはいかないからね。

②に続く典型的ANGRA風スピードナンバー⑥ではゲスト参加している
カイ・ハンセンも思ったよりも馴染んでいる。
⑨では個性溢れる声の持ち主であるハンズィ・キアシュが参加しており、
頭だけ聴くとBLIND GUARDIANと錯覚を起こすかも?!
②⑧ではサビーネ・エルデスバッカーの美声も聴けるし
ゲストの使い方も上手い。

ANGRAの一つの完成形がこれであろう、と思う。
アンドレ・マトス時代にこだわる方もこれを
聴かないのは勿体無い。
メロパワの名盤を10枚挙げろ、と言われれば
大体の人がこれは外せないんじゃないかな。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Spread your fire
③Angels and demons
④Waiting silence
⑤Wishing well
⑥The temple of hate
⑦The shadow hunter
⑧No pain for the dead
⑩Sprouts of time
⑫Late redemption



総評・・・95点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ(^o^)/
ライヴ(このアルバムに伴うツアー)観に行きましたが、
なぜかこのアルバムからは
あんましプレイされませんでした(-_-;)

いいアルバム(少なくとも前作よりは)なのに
もったいないなぁ、って正直思いましたね(+_+)
2009/12/19(土) 19:39 | URL | 沙羅斗牙 #-[ 編集]
>>沙羅斗牙さん

恥ずかしながらANGRAのライブは行ったことがありませんが、
BURRN!のライブレポ等を読んでみると
ライブでも彼らは凄いらしいですよね!
死ぬまでに一度くらいは観てみたいと思っています。

本作品はこの一つ前のアルバムより、良い出来だと私も思いますが
いかんせん色んな楽器を入れたり、女声コーラスをふんだんに
盛り込んだりしてアルバムでないと出来なさそうな曲も結構ありますからね。
そういう意味で本作品からの曲はあまり出来ないのかもしれませんね。
でも、確かにこれだけいい曲揃いですから何とか色々やって欲しかったでしょうね~。
2009/12/20(日) 00:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
正直、アンドレが脱退って聞いた時には「ANGRA終わったな」なんて思っちゃいました^^;
タイトル通りREBIRTHしてしまうなんてお見それしましたって感じでした(°□°;)
2009/12/21(月) 02:31 | URL | 一志 #-[ 編集]
僕もアンドレ・マトス脱退時は一志さんと同様の思いがありましたが、このアルバムで完全にそんな思いは吹き飛びましたね^^;
HR/HM史に残る名盤ですよ!こいつは。
オーロラ・コンサルジェンスは私的にはちょっとコケちゃったのですが、次作にもまだまだ大期待しております。
2009/12/21(月) 07:57 | URL | たけちよ #-[ 編集]
前作に次ぎとんでもない力作でしたね~
まずはサウンド面での強化が目覚ましく、とても力強い音作りが
なされていましたね。これは現最新作でも同様。
前作からのメンバー交代の影響も微塵も感じませんし、
まぁ演奏力のほうは言わずもがなですね。

華麗に華を添えるゲスト陣の名演もなかなか良かったですね!
カイ・ハンセンww

このバンドやはり二人のギタリストの存在が大きいと思いますが、
新加入のリズム隊二人の技巧も相当なものですよね。めちゃくちゃ
上手いと思います。残念ながらドラムは脱退したようですが・・・

エドゥは今作までは大好きだったのですが、最新作で少し嫌いに
なりました・・・なんだか中音域ばかりで歌っていて抑揚に欠ける
ような気の抜けた印象が拭えませんでした。実力あるくせに
なんだかな~って・・・

今作はメタリストさんの高評価にも納得の一枚ですね!
2009/12/21(月) 22:15 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>一志さん

お久しぶりです。

>アンドレが脱退って聞いた時には「ANGRA終わったな」なんて思っちゃいました^^;

・・・私もです。
ANGRAの顔であった、アンドレ・マトスはファルセットの使い方がメチャクチャ個性的で
彼が歌った曲のイメージをあまり大幅に崩さず、かつ上手に歌える人はいないんじゃないか?
・・・と言われていましたからね。
ANGRAの復活劇は本当に奇跡的だと思いましたよ。
もちろん、エドゥだけじゃなくてキコとラファエロの作った曲が
あったからこその復活ですけどね!
2009/12/22(火) 01:29 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>たけちよさん

七転び八起きどころじゃないですよね。前作で既にファンは安心していたとは思いますが
次で無難な作品を作るんじゃなくて、ここまで素晴らしいアルバムを
作ってくるなどと誰が予測したでしょうね。
アルバム収録時間が長い、ということ以外に取り立てて弱点が見当たりませんから。

"AURORA CONSURGENS"は微妙でしたね・・・(笑)。
まあこれもその内にレビューすることとなると思いますが。
2009/12/22(火) 01:31 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>メタラーまっちゅさん

そうです。曲の出来だけじゃなくて音もいいですよね。
さっき1stから好きな曲を適当に聴いていましたが
抜けが良くなっている感じがします(まあ、機材のことはそんなに詳しくないのですが)。

ANGRAくらいのバンドとなると、メンバーの誰かが脱退すると
新しいメンバーを入れるのに非常に苦労すると思うのですが、演奏力が落ちるどころか
むしろ凄みを増しているように思えるのが凄いところですよね。
ブラジルって、音楽でもスポーツでもレベルが高すぎで、ここまで来ると
驚くのを通り越して呆れる他ありません(笑)。

カイ・ハンセンはBLIND GUARDIANのアルバムにゲスト参加した時は
「余計な事を・・・」と思いましたが、
"The temple of hate"は割と成長しているというか曲に合ってましたから
良かったですよね~。
「ラ~イトナウッ!」ってところが耳にこびりついて離れませんよ(笑)。

本作品に参加したアキレス・プリースターでしたっけ。
あのDrも凄かっただけに脱退を惜しむ声もあったでしょうね。
しかしおかげでオリジナルメンバーのリカルドが復帰した訳で・・・。
Baに関してはオリジナルメンバーのルイスよりもフェリペの方が好きなので、
この人は辞めないで欲しいです。

エドゥの"AURORA CONSURGENS"での歌がイマイチだったのは、
病気のせいもあるかもしれません。
なんとか逆流症だったかその影響なのかも(?)。
まあ、アンドレがあれほど個性的なVoでしたから
彼も色んなプレッシャーと戦わざるを得ないでしょうね・・・。
2009/12/22(火) 01:35 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/301-de197aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。