謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rocket RideRocket Ride
(2006/03/21)
Edguy

商品詳細を見る



'06年にリリースされた8th。

以前の彼らと言えば、ドイツ出身の先輩HELLOWEENなどをお手本に
正統派パワーメタルっぽいことをやっていたのに
こういうアルバムを出されたのでは賛否両論分かれるのも当然。
どんなことをやっているかと言うと・・・まあメロディアスHRっぽい曲を
やってたり、曲によってはBON JOVIっぽいものすらある。
正統派HMらしい曲もあることはあるが、アレンジが
明らかに一般のHR/HMファン向けではなくて幅広いファン層を意識したものだ。
かつてのHELLOWEENの一部の問題作よりも、むしろ大胆かも。

しかしながら、それらの曲の質が高いことも事実なので
私としては嫌いでは無い方向性ゆえに酷評もしにくいね。

②なんかを聴いてみると、かつての彼ららしいメロパワ系の疾走ナンバーも
あるし、曲調も紛れも無くへヴィメタルなのだ。ただアレンジがね・・・。
妙に爽やかで悪い意味で「濃さ」が無くなった。
これはちょっと寂しいかな。
④なんかは曲調も手伝って、NOCTURNAL RITESっぽくて悪くない。
地味な曲だけど、これはまあまあ好きだ。
もう少し盛り上がりが欲しいところだけどね。

⑤は②同様の疾走ナンバーだが、キャッチーさを出すために
入れられたKeyによる装飾音が気になるなぁ。これは要らないね。
曲そのものは初期HELLOWEENっぽい明るい歌メロの
パワーメタルで好きだが。
⑥は・・・もうちょっとメロディに起伏があれば
Guソロも悪くないし、いいんだけどね。

⑦は・・・これEDGUYじゃなければ普通に楽しめるという
人は多いだろう。全然別バンドの名バラードと考えることで
私は楽しんで聴けます。非常にポップでアメリカンHRテイストのバラードです。

⑨は本作品の収録曲では一番好き。
歌メロもサビでは適度にキャッチーで、Aメロは哀愁漂うリフが
印象的だし、この曲でのKeyの入れ方は悪くない。人によっては
初期EUROPEを思い出すかも。
⑩は好みが分かれるだろうね。
BON JOVIみたいです。
でも曲は悪くないし、よく聴いたのは事実なのでFAVORITEに
正直に入れた。
⑪はいくらなんでもちょっとやり過ぎな感があるなぁ。
曲のメロディがなまじいいために
かえって昔からのファンの気持ちを逆撫でするのでは?

多分、このアルバムからEDGUYの音を聴いたという人は
全然悪いアルバムだとは思わないだろう。
むしろ、いい曲が多いと思うんじゃないだろうか。
という訳で私もそこそこの点数を付けておいた。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Sacrifice
②Rocket ride
⑤Return to the tribe
⑦Save me
⑨Out of vogue
⑩Superheroes



総評・・・84点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
僕はこの1つ前の「Hellfire Club」で彼らを初めて聴いて度肝を抜かれた人間なので、
この作品は肩すかしをくらいましたね~。

仰るとおり "質が高いことも事実"。それにより、
なんだかがっかりすべきなのか、受け入れるべきなのか微妙な作品となりまして^^;
次作「Tinnitus Sanctus」も悪くはないのだけど
もう一度別の「Hellfire Club」を求めてしまっています。

2009/12/23(水) 13:10 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>たけちよさん

"HELLFIRE CLUB"が正統派パワーメタルとして良く出来ていただけに、
この変化はちょっと寂しいですよね。
最新作もそうですけど、彼らはすっかり変わりました。
音楽的に幅が広くなり、間違いなくミュージシャンとして着実に成長していますが・・・
成長の方向性が違うっ!(涙)

もっと濃いへヴィメタルが聴きたい・・・!というのが大多数のファンの意見のはずですが、
彼らも仕事で音楽をやる立場ですからね。レコード会社からのプレッシャーとか
市場を意識した曲作りもしなければならないのでしょうから、ここはファンがこの変化を
受け入れるべきなのかもしれませんね。
幸いにも作る曲の質は高いのですから。
2009/12/24(木) 00:34 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんばんは。
僕も「HELLFIRE CLUB」に思い入れがあるだけに、購入当初は「ROCKET RIDE」を聴いてガッカリ感がありました。でも、メタリストさんの仰るとおり曲自体は良いのでよく聴いていたりするんですよね。トロピカルな「トリニダード」が好きだったりします。
トビアスは来年アヴァンタジアで新作を出してくれるようなので期待しています。ただアヴァンタジアとエドガイの最新作を聴くと、音楽性の境界線が曖昧になっているような…。アヴァンタジアから豪華ゲストを外したものがエドガイ、なんてことにならないようにエドガイにあってアヴァンタジアにないものが欲しい気もしますね。個人的にはどメタルなエドガイ、多彩な楽曲のアヴァンタジアになってくれると嬉しいんですけどねー。
2009/12/24(木) 18:40 | URL | よしよ #-[ 編集]
>>よしよさん

"HELLFIRE CLUB"とは空気感がまるで違いますから、これは厳しいですよね。
しかしこういう音楽を付け焼き刃でやるとすぐにボロが出るものですが、
よしよさんが好きだという"Trinidad"をはじめとして
メンバーが好きでやらない、とここまで上手くはできないと思います。
だからこそ複雑な気持ちになりますけどね。

AVANTASIAもコンセプトそのものは良いと思いますが、個人的なプロジェクトと本業のEDGUYの
両立をきっちりできてこそファンも喜ぶというものでしょう。
どちらでやっても変わりが無いのでは意味がありませんから、私もよしよさんが考えているように
なってくれると嬉しいですね。
個人的には、サイドプロジェクトをやる人より一つのバンド一筋!
・・・という人が好きなのでAVANTASIAよりもEDGUYの方に専念してもらいたい気持ちもありますが、
まあ、それは私がAVANTASIAがそこまで好きでは無いということもあるのでしょう(苦笑)。
2009/12/25(金) 00:47 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/305-56c100d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。