謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To Hell with the DevilTo Hell with the Devil
(2003/04/09)
Stryper

商品詳細を見る



'86年にリリースされた3rd。

「黄色とく~ろは勇気のしるし!」という懐かしいドリンク剤の
CMソングを思い出させるような、派手な黄色と黒のストライプ集団
STRYPERの3枚目。
素晴らしいバラードが収録されているお陰で、このアルバムでは
かなり儲かったらしい。羨ましい話だ。

実質的な一曲目である②は、ミドルテンポの正統派HMナンバー。
こういう曲よりも③のようなバラードの方が
彼らの持ち味であるコーラス・ワークが生かせる訳だが
私としては、彼らがやるへヴィな曲も好きだったりするので
大歓迎です。
⑤はいいバラードなのは間違いないが、このアレンジは
AORと言ってもいいくらい大人しいね。
だが、それでも好きだ!
何故ならば、この大袈裟なコーラス、エレピのフレーズといい
'80年代独特の胸キュン要素をバリバリに感じるからね。

ネックなのは、マイケル・スウィートの素晴らしいVoに
見合ったバンド演奏がされていないことかな。
特にドラムは一聴して、明らかなミスは無いけど
こんなのっぺりした面白みの無いドラミングじゃ、萎えるね。
⑥のようにリズム隊によって、良し悪しが大きく変わる曲は
曲自体がそう悪くないため、特に勿体無い。

②⑪のような、正統派HM風の曲もあるけど
ドラムにうるさい方にとっては違和感を感じるかも。
まあ、どちらにしろ
これはバラード③⑤⑩が主役と言っていいアルバムだし、
あんまり関係無いか。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②To hell with the devil
③Calling on you
⑤Honestly
⑦Sing-along song
⑩All of me
⑪More than a man



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このアルバムで儲かったお陰で、
次のアルバムが、妙にキャッチーになりすぎたんですよね~。
音質もクリアすぎて好きになりませんでした。
基本的にSTRYPERの魅力は、
最新作と、このアルバムまでだと思っています。

うん、Drumsやってる身からすると
ちょっと問題あり…ですが
この甘い歌声が、美しくて…
何とも言えないんですよね~。
2009/12/27(日) 10:54 | URL | hirokawai #-[ 編集]
>>hirokawaiさん

次のアルバムの収録曲だと"In God we trust"は好きなのですが、バラードが多すぎで
味をしめた感がどうしてもありますね。
私もこの"TO HELL WITH THE DEVIL"とギリギリその次までなら、いけます。
最新作はまだ購入していませんが、試聴してみた限りでは評判も良いのも納得です。

STRYPERの演奏力はちょっとアレなんですが、最大の魅力はこのコーラス・ワークと
作曲ですからね。
コーラスを生かす曲をやらせると右に出るバンドはそうはいないでしょう。
マイケル・スウィートも奥さんが去年くらいに亡くなって残念でしたが、
めげずにバンド活動を頑張っているようで何よりですね。
2009/12/28(月) 00:36 | URL | メタリスト #-[ 編集]
そうなんですよね、
Michaelの亡くなった奥さんに捧げたソロ・アルバムもリリースしましたね。

彼らのコーラス、作曲ともに"トップ・クラス"だと思います。
2009/12/28(月) 09:16 | URL | hirokawai #-[ 編集]
>>hirokawaiさん

マイケル・スウィートの奥さんが亡くなったことはBOSTONのHPで知りまして、トム・シュルツの
彼への気遣いが心打たれました。今は、BOSTONよりSTRYPERの活動に専念していると思いましたが
ソロアルバムも出していたんですね!
それなら、なお安心です。
彼は、ベテランではありますがメロディアスHR界の至宝ですから。
彼が精力的に活動していることは、我々の希望です。
2009/12/29(火) 00:41 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/311-b2122088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。