謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます!

昨年、相互リンクして頂いた方、コメントを下さった方
シャイで拍手のみしてくれた通りすがりの方、
閲覧のみでもしてくれた方々・・・本当に有難うございました。
これら全ての方の励ましの行動があったからこそ
私、メタリストはモチベーションを失うことなく
楽しくブログを更新ができたと思っています。

今年の抱負として、私が考えたことは
「私自身にあった一部バンドへの偏見を取り除き、
そういったバンドも積極的にレビューしていこう」
ということです。

ブログを始めた昨年、
できるだけHR/HMをあまり知らない方々にも楽しく読んでいただけるよう
レビューするバンドに関して幅広いジャンルで、かつ
あまりマニアックにならないようなスタンスで
記事を作ってきました。
私の持論として、
長い期間、売れ続けてHR/HMファンに対して認知度を持ち
知名度を保ち続けるバンドには
レコード会社の戦略とか、トレンドに乗ったとかそんな理由だけで
売れたのではなく、大体「売れる理由」が音楽にもあるもの、と思っています。
当たり前のことですが。

そんなメジャーなバンドが作る音楽には
作品によって違えど、当然素晴らしいものがあります。
先述の通り、このブログをHR/HMをよく知らない方にも楽しめるブログにしたいので
そういう方には「マイナーだけど良いバンド」を知るのもいいのですが、
それよりも先にメジャーなHR/HMバンドのことについてを
先に知ってもらった方が、「HR/HMの本筋」と
言いますか・・・メタルの何たるかを知る上で
いいかな~と思ったりします。
何故ならば、HR/HMのメインの流れを作ってきて、多くの後進バンドに
影響を与えたバンドに有名なバンドが多いことは確かなのですから。

ですので、まずはマイナーなバンドよりもよく知られたバンドの作品や
バンドの魅力についてを
優先的に記事にしていきたいと言う思いが私にはあるのです。

が、私自身がそう思っていたつもりでも
私自身が持っている偏見やいくつかの理由から
レビューを差し控えたバンドが恥ずかしながら、まだまだありましたので
(バンド名はここでは挙げませんが)
まずはそういうバンドに対して門戸を広げて、レビューをし
より多くの人に楽しんでいただけるブログ作りを目指そうということです。

そういう訳ですので、もしかするとディープなHR/HMファンの方に
とっては物足りないチョイスになるかもしれません・・・が
もし、記事を読んでいるあなたが聴いたことのあるアルバムや
聴いたことは無いけれども興味のあるものがあれば
一緒にメタル談義に花を咲かせましょう。

・・・という訳で今年も宜しくお願い致します!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
メタリストさん、遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
今年もメタリストさんのレビューを楽しみにしていますよ。
どうぞ今年も宜しくお願いいたします。

>もしかするとディープなHR/HMファンの方にとっては物足りないチョイスになるかもしれません

聴いた事のある作品レビューであれば作品を振り返りながら、知らない作品でもメタリストさんのレビューから新たな情報を得たりと楽しみながら拝見していますので、これからも楽しみにしていますよ!
2010/01/04(月) 13:06 | URL | wormboy #3hri4u1c[ 編集]
誰しも"偏見"というものは持っているもので、
僕にもそういう"偏見"から"敬遠"していたバンドやアルバムがあります。
しかし、何年かたって聴いてみると
新たな発見や、その時感じなかったものが見えてきたりします。
そういうものが無くなるよう、やっぱりメタリストさんの記事は参考になります。
同じ、レビューする人間として、
僕と違った見方も出来ますし、
やっぱそういう幅が広がって、良いですよね~。

今年も、レビュー楽しみにしていますよ!!
2010/01/04(月) 19:23 | URL | hirokawai #-[ 編集]
明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします!

そうか記事の書き貯め・・・コレならマイペースに
更新も定期的に出来ますね!

偏見はツキモノですよね~自分も然りww
でも、いろんなアーティストのイイところを
掘り下げながら客観的解析するのもホント面白いですね~
自分もそんな感じで記事を書いていきたいです!

今年も独自の切り口の記事
様々なレビュー楽しみにしてます!
思った通りに書いていって下さいね!
2010/01/04(月) 20:38 | URL | koumei #-[ 編集]
新年のご挨拶遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

メタリストさんのこの自身のブログに対するストイックな姿勢には
頭が下がりっぱなしです。毎日の更新に、さらには一日一枚のレビューという
とんでもないボリューム。とてもマネのできることではございません!

恐らくメタリストさんと私は同世代かと思いますので、メタリストさんの
とりあげるバンドには私も非常に思い入れのあるバンドが多く
うざいほどにコメントもしているかと思いますが、今後もメタル談義に
花咲かせられればと思っておりますので、よろしくお願いいたしますね!
2010/01/04(月) 21:52 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
Re: あけましておめでとうございます
>>wormboyさん

明けましておめでとうございます!
昨年、wormboyさんは腰を悪くされたり、HDDが故障したりと色々大変なことがありながらも
とても丁寧な文章で、読み応えのある音楽に関する楽しい記事を更新されていましたね。
そのブログ作りには私も色々とヒントを得まして
参考にさせて頂きました。今年も楽しい記事を期待しています♪

まあ、お互い無理せず頑張りましょう♪
2010/01/05(火) 01:31 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>hirokawaiさん

実は昨年、HR/HMと呼ぶにはポップ過ぎたりするバンドの処遇を迷っていました。
しかし、私が聴いたバンドのどこからどこまでがHR/HMかと冷静に考えると
そのバンドも確実にHR/HMの範囲内に入るんですよね。
更に私はブログを始めた初期の頃に、HAREM SCAREMとかDIZZY MIZZ LIZZYなどを
レビューしています。そういったかなり微妙なバンドがレビューされているのに
一部の有名なバンドをレビューしなかったのは、
どこかミーハーだと思われることが怖かったのだと思います。

しかし、私が好きなSAVATAGEや一部のデスメタルバンドは逆の意味での偏見を受けて
一般の方に聴かれないという憂き目にあっているのが現状です。
元々は多くの方に「偏見を捨てて、いいものはいい!」と言いたくてレビューをしていたのに
私がそんな偏見を持っていては駄目ですし、
第一いい曲を見逃すことになり勿体無いですからね(苦笑)。

まあ、固い事はここまでにして・・・
私もhirokawaiさんのレビューを楽しみにしていますよ♪
今年もお互い、頑張りましょう!
2010/01/05(火) 01:33 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>koumeiさん

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!

最近ですとレビューに関しては、たとえば通勤時間中にCDプレイヤー等で聴いてみて
携帯のメモ帳や下書きメール等ににちょっとした曲の印象を書き貯めたりして
家に帰ってから、それを見ながらPCのキーボードを打つことでかなり時間が短縮されますよ。
レビュー記事じゃなくとも携帯を利用すれば
だいぶ楽になるので試してみるといいかもしれませんね。

koumeiさんが仰っていた
「いろんなアーティストのイイところを掘り下げながら客観的解析する」と
いう所が重要で、殆どのアルバムにはいいところもあれば悪いところもあります。
完全に客観的になるのは無理でも、
どちらかに偏ったレビュー(特に悪いところだけ、というのが問題)に
なるのは避けたいですからね。
まあ・・・難しいところなんですが(苦笑)。

私の方こそ、現役のギタリストであるkoumeiさんならでは
幅広い見地から書かれた音楽に関する記事を
楽しみにしています。
お互い無理せず頑張りましょうね!
2010/01/05(火) 01:35 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Re: タイトルなし

>>メタラーまっちゅさん

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

>ブログに対するストイックな姿勢には頭が下がりっぱなしです。

う~ん・・・自分ではあくまで好きなことの延長なので、そう言われると照れますね(笑)。
私からすると、毎日のように更新する代わりに色々と細かい間違いをしていたり
文章も推敲をする時間をかけていない分、我ながら適当だな~と思いますよ。
(まあ、間違いは後から分からないようにこっそりと手直ししたりしていますが(笑))
メタラーまっちゅさんほど、音楽的な知識・教養に裏打ちされた記事は書けませんし
雑だと思いますけどね(苦笑)。

メタラーまっちゅさんとは同世代でしょうね。もしかしたら同い年なのかも?!
まあ、それだけにハマったバンドも同じ世代のものが多いですよね。
PANTERAとかEXTREMEや、長い歴史を持つVAN HALENでもやはり近いところが
ツボみたいですしね!
私の方こそ、コメントは無駄に長くてたまに失礼なことも
書くかもしれませんが(苦笑)
今後ともよろしくお願いします。
2010/01/05(火) 01:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
改めまして、
明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願いします(^-^)

一部のバンドやジャンルに対する偏見てありますよね。。
僕もやっと去年、女性ヴォーカルに対する偏見を克服できたと思います。
でもまだまだダメなのが、、日本語です。
時期をおいて何度かトライしてはいるんですが、未だにダメですね ^^;
今後も精進していきたいと思っています w

メタリストさんのCDレビューのバンド幅(?)はとても広くて
僕の聴いたことのないバンドも多いので いつも楽しみにしています。
自分ではそれなりにいろいろ聴いてきたつもりでしたが
"GOLD METALIST!"や 他の方のブログへ遊びにいかせてもらって
自分は結構HR/HM趣味の幅が狭い人間だったんだな~、と
新たな発見があった2009年でした (´∀`)

今年もメタリストさんのCDレビューはもちろん
各種コラムも楽しみにしてますね。
2010年も仲良くして下さい (^^)/
2010/01/05(火) 22:38 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>たけちよさん

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!
ところで・・・
私が持っていた偏見を取り除くきっかけになったのは他でも無い、たけちよさんなのです。
だからどのバンドに対する偏見なのかは検討が付くかもしれません。
分かってもバラさないで下さいね(笑)。

女性Voに対する偏見は私には今もあります・・・と言うか昔は女性がメタルを歌うバンドの存在が
少なかったため、存在すら知らなかったんですよね。
寺田恵子さんかドロか、HIZUMIさん、赤井和美さんくらいしか
知りませんでした(日本人ばかりですけど)。

最近はゴシック系のバンドが多くて、そういう人達の歌はいいなぁと思いますが
正統派HMを歌う人の場合は男性ほどにはパワーと言うか、必死感(?)を感じないので
たとえ歌が上手くても、聴いていてどこか冷めるんですよね。
これは偏見と言うか好みの問題ですけど。
あと、たけちよさんが仰っていた日本語への偏見ですが、これは偏見とばかりは言い切れません。
何故ならば、昔から言われていることですが日本語をロックに乗せることは難しいのです。
あと、残念なことに日本語で素晴らしい歌詞を書いているメタルシンガーが少ないということも
現状としてはあるでしょうね。
日本語でいい歌詞を書いている人と言えば・・・そうですね、デーモン小暮閣下とか。
よく読むと面白い歌詞を書いていますし、日本語の乗せ方もあまり不自然には感じません。

レビューするバンドの幅が広い、とお褒めの言葉を頂いて恐縮なのですが
最近のメロディアスHR系だと、断然たけちよさんの方が詳しいと思いますよ!
HOUSE OF LORDSとかはたけちよさんのレビューで初めて知りましたし、
不定期にゼロコーポレーションのアルバムの紹介をやっていますが、
結構聴いていないバンドもありますから。
そういう意味でお互い新たな発見がいっぱいあったと思いますので、昨年はいい年でしたよ。
・・・ということで、今年もメタルの話で盛り上がりましょう♪
2010/01/06(水) 01:10 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんばんわ。
メタリストさんのメジャーバンドへの偏見、と言ったらあのときの記事のですね(^_-)
しっかりと覚えていますよ。
アレが "取り除くきっかけになった" のであったらとても嬉しいです。

それと日本語の話ですが、メロディを乗せにくいのは確かにそうですよね。一音一音がはっきりくっきりしていて、さらに意味が聴き取れちゃうから笑ってしまうというか。。なぜ笑ってしまうかというと、、、"歌詞が良くない"という指摘に繋がるのですね。まさに目からウロコ状態ですw
そうなんです。どうしてもなんか北斗の拳の「愛を取り戻せ」とかのアニソンに聴こえてしまって。。それはそれで別物としては好きなんですが ^^;
聖飢魔Ⅱはほとんど聴いたことが無いので今度トライしてみたいと思います♪
2010/01/06(水) 22:29 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>たけちよさん

>あのときの記事のですね(^_-)

ピンと来たようですね(笑)。そうです。あの有名バンドのことです。
たけちよさんがアップさせたあのバンドのアルバムのレビューを読んでいると、
純粋に良いものを多くの人に伝えたいという気持ちが伝わりますし、
私のこだわりがつまらないものだと思い知らされました。

日本語の歌詞についての話ですが、アニソンの歌詞はまだいいと思うんですよ。
「少年ジャンプ的」な友情とか努力とか、そういう面と向かって口に出すのが恥ずかしいような歌詞が
多いみたいですけど、それはそれで意味自体は伝わりますから・・・。
誰とは言いませんが、昔のジャパメタの中には音楽はせっかく良いのに歌詞が無茶苦茶で
全く意味が分からないものも多くて、意味が分かるものでも
無理矢理日本語を歌メロに乗せた感じで勿体無いんですよ。
その点、デーモン小暮閣下は上手いです。
見方によってはブラックメタル的な視点(悪魔目線?)で社会風刺を
したりしていて読み応えがある歌詞が多いです。
ただ・・・アルバムによっては純粋にメタルとは言えないものもありますので
いくつか出ているベスト盤がオススメです。ベスト盤ならどれを買っても
アルバムの全収録曲中7割以上はメタルなので。
2010/01/07(木) 00:54 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/318-ce36862f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。