謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンダリィ・テイルズレジェンダリィ・テイルズ
(1997/10/22)
ラプソディー

商品詳細を見る



'97年にリリースされた1st。

イタリアのシンフォニックHMバンドのデビュー作にして
「エメラルドサーガ」の一作目。
私はこのアルバムを2ndの後に買ったのだが、
"Emerald sword"ほど強いインパクトを持った曲は無いものの
こちらの方が完成度では上だと思う。

物語の始まりを告げる、壮大なスケールのプレリュード①から
「エメラルドサーガ」の主人公の名を冠した②が始まる。
これが単なるメロスピナンバーではなく、
実に展開が凝っており、しかも不自然な流れになっていない。
勿論シンフォニックHMならではの豪華なオーケストレーションや
暑苦しいくらいヴォーカル・ハーモニーも重ねられてあって
期待を裏切らない。

他のシンフォニックHMバンドと彼らを分かつものは、
オーケストレーションやアレンジへのこだわりだろう。
それは決して、取って付けたようなものではなく
メタルの中にオーケストレーションを入れていると言うより
オーケストレーションをGu、Ba、Key、Drによって完成させたように
思える。
それくらい徹底しているから
③や④などを聴くと「こんなに大袈裟なアレンジにしてしまうと
ライブで再現できないんじゃないか?」と心配される方が多いだろう。

まあ、それが原因でメタルっぽさを感じないと不満に思う方もいるかも
しれないし
④や⑥のようにオーケストレーションに特に強く依存した曲以外の
アレンジがどれも大袈裟なシンフォニックHMとなっているため
一本調子な印象もあるので、そこが欠点と言えば欠点。
だが、曲は素晴らしいし
完成度はどれも高い。
シンフォニック系HMがお好きな方ならマストアイテムだろう。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Warrior of ice
③Rage of the winter
⑤Flame of revenge
⑦Land of immortals
⑨Lord of the thunder
⑩Legendary tales


・・・余計なことだが、~of~という曲が多いなぁ(笑)。


総評・・・91点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年もよろしく☆
これ昔、レンタルして聴いたことがあります(^o^)/
私的には結構お気に入りでした^^;
2010/01/07(木) 02:59 | URL | 沙羅斗牙 #-[ 編集]
来ましたね!!これは僕がメタルにはまりまくっていた時に色々な人に薦めていた大好きなアルバムです。ANGRAの1st以降だと一番好きなHMのCDかも知れません。
全体的に好きなんですが、Rage of the winterとLand of immortalsは胸が熱くなります。僕的には4のForest of Unicornsもしみじみいいな!と思っております。これは従来のプログレファンにも気に入られていたようで、当時プログレカフェに行ったらCDかかっていて、皆「これはいいね!」と口々に言っておりました。

2010/01/07(木) 12:43 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>沙羅斗牙さん

なるほど、そうですか。
それはやはり彼らのやっている音楽には、
沙羅斗牙さんが好んで聴かれるというクラシック音楽の影響も強いからですかね。
2010/01/08(金) 00:31 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

彼らのアルバムは、世間一般で言われるような「やかましいメタル」という感じがしないんですよね。
"Rage of the winter"のイントロや"Forest of unicorns"のオーケストレーションを聴くと、
気分は映画「ロードオブザリング」を観ている感じです。
大袈裟な演出もここまで徹底してやると清々しく、今のところ他の追随を許さない出来だと思いますよ。
そういう意味では、非メタラーにとっても凄く取っ付きやすいでしょうね~。
2010/01/08(金) 00:32 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんばんは。
このアルバムは初めて聴いた97年当時かなり衝撃的でした。イタリアのメタルバンドを知らなかったので、こんな凄いバンドがいたのかと思ったものです。それ以降のエメラルドサーガのアルバムも一通り聴きましたが1stが一番好きだったりします。
今はバンド名にも「OF」がついた彼らの新作が今年出るみたいですね。
2010/01/08(金) 19:49 | URL | よしよ #-[ 編集]
>>よしよさん

当時、イタリアと言えばどうしようもないB級バンドばっかりだったと思います(笑)。
2chでも有名なSKYLARKも同時期くらいにデビューしたと思うのですが、それと比べると
バンドの技量といい、アレンジといい、ファビオ・リオーネの歌といい
全く別次元の完成度の高さですよね。

ただ、彼らのような音楽を一度やってしまうと極端に路線変更ができないこともあり
以降の作品の曲のクオリティがいくら高くても、マンネリ感が出てしまうことも
あるんですよね・・・。
だから、私もよしよさん同様この1stが一番好きです。
新作はおそらく買うと思います。何だかんだ文句を言ってもクサいメタルは好きですから(笑)。
2010/01/09(土) 01:14 | URL | メタリスト #-[ 編集]
はじめまして
メタリストさん、こんばんわ。

主に映画や音楽について書くブログを持っているバーンズというものです。何度か僕のブログを見ていただいたようで、本当にありがとうございます。

僕は元々映画音楽が好きで、そういう要素(クラシックなりストーリー性なり)を併せ持つバンドがいるって聞いてNIGHTWISHとRHAPSODYを知りました。NIGHTWISHはちょっと自分には合いませんでしたが、RHAPSODYはすっかり気に入ってしまい、色々メタルを聞くようになりました。
聞くようになってから2年くらいしか経ってないんですけどね(笑)
そんなニワカ者ですが自分のブログでは音楽についてもドンドン取り上げていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いします!
2010/06/11(金) 22:56 | URL | バーンズ #-[ 編集]
>>バーンズさん

はじめまして、当ブログへのコメントありがとうございます!

コメントでご指摘の通り、実のところ私は何度かそちらのブログへはお邪魔してはいました。
当ブログの内容から私の年齢が何となく分かると思いますが、私は30代のおっさんメタラーです。
ですので、ウザがられるかも・・・と思って何となくコメントを控えていました(笑)。

それはともかく映画のサントラとか、私ならばゲームのサントラですが、もろにHR/HMではなくとも
他のジャンルの音楽で音楽的特徴が重なるものを聴くことで
メタルに目覚めるケースってよくありますよね!
RHAPSODYはデビュー当時、ラジオ番組では現BURRN!編集長の広瀬氏も
そのシンフォニック系HMへの傾倒ぶりから「RPGのサントラみたいだ」と
呆れつつも、その音楽性の高さは認めていました。いいバンドですよね。

>ニワカ者ですが自分のブログでは音楽についてもドンドン取り上げていきたいと思っています。

面白い音楽があれば、HR/HM以外でも構いませんのでご自身のブログで紹介して下さい♪
それから、HR/HMを聴き始めて日が浅くても全然大丈夫です。自信を持ってください。
ことHR/HMに関しては、歴の浅い深いは意味はありません。
歴があっても、せいぜい上手な「ジャケ買い」ができるようになって、糞盤を掴み難くなる
くらいのものですので。
というか、私なんぞはHR/HMを聴き始めて長いですけど未だに失敗してます(苦笑)。
2010/06/12(土) 01:08 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/321-d7521652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。