謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hot WireHot Wire
(1991/07/05)
Kix

商品詳細を見る




'91年にリリースされた5th。

前作よりも更にストレートなタテノリで
軽快なテンポのR&R色が強い①で、まず掴みはOK!と言ったところかな。
①のようなストレートな曲が私は特に好きなのだが
スティーブ・ホワイトマンの
②でのいやらしい、ねちっこいVoがフィーチュアされた
パーティR&Rっぽい曲もいいね。
ノリ的にはLAメタルっぽくもある。
LAメタルっぽいと言えば、③もそう。
明るい歌メロを厚いヴォーカル・ハーモニーで歌い
後半はちょっと展開が変わって、テンポアップする辺り
GUN'S'ROSESっぽいかも?!

④はリリース当時であれば、シングル向きの曲だ。
いいバラードです。
⑥が一番私が好きな曲。
この曲は①と同じタイプの曲だが、こちらの方が
ギターフレーズ、展開共に凝っていて
しかも扇情的なメロディを持っているように思う。
また、アルバム収録曲中最もキャッチーなメロディの⑧は
アクの強いVoの歌のクセが気にならなくなるくらい
爽やかな曲・・・かもしれない。
ラストの⑩はリフがいいね。
ダウンピッキングでガガガッと弾かれたフレーズが小気味良い。

どの曲も素晴らしいが、もしかすると初めて聴く方にとっては
印象に残りにくいかも。
こういう音は若いメタラーには古臭く感じるかもしれないけれども
じっくり聴いてみて下さい。
意外とスルメ盤だし、私としてはこれがKIXの最高傑作に
挙げてもいいくらいだと思うので。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Hot wire
②Girl money
③Luv-A-Holic
④Tear down the walls
⑥Rock & roll overdose
⑧Same Jane
⑩Hee bee jee bee crush



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/322-5c9354a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。