謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレジーエレジー
(2008/07/23)
アモルフィス

商品詳細を見る



'96年にリリースされた3rd。

フィンランドの一応・・・メロデスバンド。
前作と大きく異なる点は、Vo。
トミ・コイヴサーリのディープなグロウルのパートは本作品にもあるが
新しく加入したVoのパシ・コスキネンによる
クリーンヴォイスによるパートが増えたこと。
今ではメタルコア勢が当たり前のようにやっているこの手法。
当時では凄く珍しかったのだ。
で、サラッと結論を言ってしまうがこのアルバムが彼らの現時点での
最高傑作かもしれない。

シタールも混じった重々しい中近東風のイントロから
始まる①を聴いただけでは、大きな変化は感じないだろうが
エサ・ホロパイネンによるサイケっぽいギターと
懊悩するかのようなパシ・コスキネンの「歌」を聴いた段階で
バンドが何か挑戦をしていることが感じられると思う。
暗い・・・がとても神秘的な一曲。

②は①よりもサイケっぽさが強い。
他の曲でもそうなのだが、繰り返しのリフを多用し
二回目以降のサビでは、転調して盛り上げると
いうのが彼らの曲作りの法則の一つとなっているようだ。
それにしても・・・この美しさは一体何だ。
冷静に見ると、引き出しは多くともアレンジも割と単純で
聴き手によっては先の展開も読めそうだ。
それなのに心をグッと鷲掴みにされてしまうのだ。

それに加えて、④の中盤でのドラマティックな展開は
意外性のある展開であり、私はこの曲でKOされた。
キラーチューンと言える一曲だね。

⑥はこれまでの曲とは明らかに異質な、ダンスビートっぽい
ギターリフから始まり、中間部にはタンゴ
更にユーロビートっぽくもなる万華鏡のような目まぐるしい一曲。
これをちゃんと一曲の中でまとめているから面白い。
実にプログレッシブだ。

プログレッシブと言えば⑦もそう、Keyの美しいイントロから曲が始まり
ワウを多用したGuのリードも叙情性たっぷりで良い。
Voも入っているけど、これはあんまり目立っていないので
インストでも良かったかも(笑)。

ラストの⑩はインストで、このバンドにしてはちょっと
テンポが軽快で、それでいて泣きのフレーズが入っている。
ゲイリー・ムーアっぽい雰囲気もあるかな?

先述の通り、彼らは一応メロデスバンドとして認知されているが
私が聴いた感じ、デス声の入ったプログレッシブロック、あるいは
サイケっぽい雰囲気のある耽美系ドゥームメタルといった方が
分かりやすいかも。
まあ、そんな音楽性のことよりも
未聴の方がいらっしゃれば、これを是非一度聴いてくださいな。
変なB級スピードメタルを聴くよりも、よほどメロディの洪水に
溺れることが出来ると思うので。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Better unborn
②Against widows
③The orphan
④On rich and poor
⑤My Kantele
⑥Cares
⑦Songs of the troubled one
⑧Weeper on the shore
⑩Relief



総評・・・92点


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今はじめて聴きましたよ。実は昔バンド名とアルバム名間違えて買いそうになりましたが、これで有れば当時間違って買っても愛聴盤になっていただろうなあと思いました。1曲目と4曲目が大分気に入りました。楽器隊がとてもメロディアスでカッコいいですね。特に1曲目はこの中近東メロが僕の趣味に合いますよ。
ちなみに10は全くデスメタルの雰囲気ありませんね(笑)
2010/01/16(土) 23:28 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

"ELEGY"というアルバム名と同名のオランダのメロパワバンドがいましたね。
あれも好きなバンドでしたが
共通して言えるのは両者とも変わり種で、メロディアスなメロディを書くバンドであることですね。

本作品の1曲目、4曲目はかなりインパクトの強い楽曲で私もこれが特に好きです。
と言うか、正直なところこのアルバムの曲全部が好きなんですけどね(笑)。
10曲目はKeyが途中でかなり自由に弾いていて、本当にメロデス離れしていると思います。
ここまで来ると、民族音楽を取り入れた正統派HMと言うか・・・そんな感じですね~。
2010/01/17(日) 00:45 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/329-4202fd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。