謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
These DaysThese Days
(1999/02/09)
Bon Jovi

商品詳細を見る



'95年にリリースされた6th。

BON JOVIはおそらく、日本で最も有名なHR/HMバンドだ。
このバンドからHR/HMの世界に入った、という人も少なくないだろう。
彼らの音源をそう多く聴いていない私ですら
彼らがどういう音楽をやっているかは想像が付くのだが、
それにしても・・・彼らはこんなに泥臭いR&RやAORっぽいバンドだっただろうか?
"Livin' on a prayer"とか"Runaway"とか"Bad medicine"に代表される
哀愁漂うメロディも織り交ぜた、アメリカンなメロディアスHRをやるバンドだと
思っていたのだが・・・。

まあ、②とかは私がイメージするBON JOVIであり
明るく、キャッチーなメロディがやはりと言うか
聴き易くていいね。
それとは間逆に①は一曲目だけあって、勢いは感じさせるものの
ZZ TOPと同じくらいアーシィなHRナンバーであり、意外な曲調だった。

⑥はリッチー・サンボラのカッティングによるGuリフが心地良い。
ジョン・ボン・ジョヴィが書いた歌メロがサビで
最高に盛り上がる。こういう曲をもっと聴きたいね。
⑦は泥臭いが哀愁漂う、隠れた名曲だ。
じっくり聴く内に有名な③④よりも好きな曲になった。

彼らの心情が影響されたのだろうか、歌詞も暗いし
割とどの曲も渋め。聴いて元気になるアルバムでは無いのだが
聴きこむ価値はあるアルバムだと思う。
華々しく若々しい'80年代の彼らとは違い、落ち着いた大人の
ロックアルバムだ。
スタジアムでやるような曲じゃなくて、小さなライブハウスで
やるのが似合うような曲ばかり。
これ聴いていると、焼酎飲みたくなりますね(笑)。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Hey God
②Something for the pain
③This ain't a love song
④These days
⑥Damned
⑦My guitar lies bleeding in my arms
⑨Hearts breaking even
⑬All I want is everything



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさしくボン・ジョヴィから洋楽HR/HMの世界に入った者ですww

These Days、彼らの中では大人なカンジですね♪
また特別な香りです!

メタリストさんの上げたお気に入りはまさしくハイライトですね!
ボン・ジョヴィ初聴きには向きませんが
仰るように、聴きこむ価値があるアルバムですね!
自分は③④⑦⑨がガチです!
素晴らしいバラッドが詰ってます(ノ∀`)

自分はこのアルバムが出た時に
横浜スタジアムのライブに行ったのですが
確かに、バーとかで聴きたくなりましたwww
そこで自分は飲めないテキーラでも
飲んでしまいたくなります(;゚∀゚)
2010/01/25(月) 01:29 | URL | koumei #-[ 編集]
本作にしても『KEEP THE FAITH』にしても、
他のどのアルバムより、僕は好きですね。
"渋い"し、大人の感じが何とも言えません。
お酒呑みながら聴くには最高のアルバム!!
2010/01/25(月) 09:03 | URL | hirokawai #-[ 編集]
こんばんは。
私はこのアルバムからボン・ジョヴィとは距離を感じ始めたんですよねぇ。

同世代のバンドではいち早く老成してしまったような。
予兆はありましたが自分の成長より早いのに戸惑いました。
2010/01/25(月) 19:55 | URL | heyzo #-[ 編集]
このアルバムが最後に買った彼らの作品となりました。当時は派手な彼らが好きだったので、これらの渋い楽曲に馴染む事が出来ずとても寂しい思いをしました。一昨年たまたま聴き返した時に改めていいアルバムだなと実感出来ました。ちょっとだけ大人になれたのかなと思えた瞬間でした。
2010/01/25(月) 22:39 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
こんばんは!
このアルバムは僕が初めてリアルタイムで買ったBON JOVIのアルバムなんですよ。
当時 "Hey God" を聴きまくり歌いまくっていましたw
BON JOVIの歴史でいうと やはり"渋め"のアルバムですが とてもいい味が出ていて 土埃っぽい大人の哀愁に堪らなく浸れる作品だと思います (´∀`)
たまにひっぱり出しては一人浸りたくなります。僕はこのアルバムにはウイスキーですねw
2010/01/26(火) 00:25 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>koumeiさん

これまでBON JOVIと言えば、知り合いに選んでもらった
彼らの代表曲の入ったカセットテープやCD-Rで
知っているのみであり、色んな先入観からまともにアルバムを聴いたことがあるのは
"KEEP THE FAITH"だけでして
今年明けてから、このアルバムを購入した訳ですが
今月はこのアルバムをヘビロテさせているところです。

皆さんの意見を聴く限り、別にこの作品から大幅な路線変更をした訳ではなくてこの作品だけが
このように渋い出来になっているようですね。まあ、私としてもどちらかと言えば華々しい音楽を
やっているBON JOVIの方が好きなのですが。
それにしても、これは面白いアルバムだと思います。
バラード多めではありますが、そのバラードも"Bed of roses"みたいな甘~い感じのものではなくて
4曲目の方が暗めの応援歌とでもいいましょうか、そういう良い内容になっていていいですよね。

>確かに、バーとかで聴きたくなりましたwww

でしょう?(笑)
何というかたとえが適切じゃないかもしれませんが
日本で言えばさだまさしとか長淵剛みたいな、分かりやすい人生訓を歌にしたような
深みがあって、 酒のお供にいいアルバムだと思います。
2010/01/26(火) 01:05 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>hirokawaiさん

前作の"KEEP THE FAITH"はこのアルバムと違って、バラエティ豊かな楽曲群が魅力でしたが
このアルバムは大体どの曲も落ち着いた出来になっていますよね。
そういう意味ではHR/HMと言うよりも、あまり弾けてはいなくて
もうAORと言っていいくらいですが、そういう曲調だからこそいわゆる応援歌を歌っていても
リアリティを感じるのでしょうね。
初期の彼らには出せない味とでも言うべきでしょうか。
今、正にこのアルバムをじっくりほろ酔い気分で聴いているところです(笑)。

2010/01/26(火) 01:06 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>heyzoさん

彼らよりちょっと前にデビューした、MOTLEY CRUEがデビュー当時と路線は変っているとは
言え、未だにハードロックと言えるような作品を作っていますからね~。

しかし、BON JOVIもこの後のアルバムだったか、シングルヒットさせた"It's my life"なんかは
初期の彼らのテイストが入ったHRナンバーをリリースしています。
私も他のアルバムをよく聴いていないから、はっきりしたことは言えませんが
シングル単位だとまだまだ元気のいい曲を作っているかもしれませんね。
2010/01/26(火) 01:07 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

ううむ、このアルバムでBON JOVIを見切った方が多いみたいですね。
しかし、確かにこのアルバムを聴いたなら、
そうなるのも無理は無いのかも・・・。
私も最初はもっと元気のいい派手なHRをこのアルバムに期待していましたから
正直、一度目に聴いた時は「(彼らの全アルバムの中で)ハズレを引いたなぁ・・・」と思いました。
そもそもこのアルバムはHR/HMと言うにはギリギリだと思いますし、
聴いて即ハマるというアルバムとはとても言い難いですからね。

まあ、込められたメッセージも音楽も大人っぽさが漂う一枚だと思います。
2010/01/26(火) 01:08 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>たけちよさん

このアルバムで見切った方もいれば、このアルバムがリアルタイムで買った
初のBON JOVI作品であり、ますますBON JOVIにハマる人もいるんですね(笑)。

このアルバムの中では"Hey God"は一番ロックしていて、
歌いたくなるテンションの高さはありますよね。
他の曲は聴くとしんみりするような曲が多く、リッチーのギターのフレーズからして
渋いと思います。
ドライブの時や通勤時に聴くよりも、やっぱりアルコールのお供にいいですよね♪
たけちよさんはこのアルバムにはウイスキーを選ばれるそうですが
今、私の手元にはありませんので麦焼酎と柿ピーをつまみながら
改めてこのアルバムを聴き返しているところです。
"My guitar lies bleeding in my arms"と"These days"が本当にハマりますよ(笑)。
2010/01/26(火) 01:10 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんにちは
私は馬鹿がつくくらいファンなんですが(笑)初めて聞いた時のが「NewJersey」だったのであまりにも変わったな~と思ってました。
でも聞けば聞くほどどの曲もやっぱりBONJOVIだ~って思ってきました。
JONはこのアルバムを好きではないようですが、私は今でははずせない1枚です♪
前回のライブではRichieが
「These Days」を歌ってましたね!
何度聞いてもいい歌です。
お酒…合いますね~(^^)v
2010/01/27(水) 10:38 | URL | ままあや #-[ 編集]
>>ままあやさん

はじめまして、当ブログへのコメントありがとうございます!

恥ずかしながらBON JOVIの数々の名曲は聴いたことがあるものの、スタジオアルバムで
まともに聴いたのは本作品と"KEEP THE FAITH"だけの私ですが、
やはりファンの方が聴いてみても、「らしさ」は残っていても作風が変わっているんですよね?

ジョンがこの作品を好きではないというのは意外に感じました。
当時の彼のインタビューを読んだ訳では無いのですが、こういう音楽はジョンのルーツであり
ルーツに帰るという意味でもやってみたいことだと勝手に思っていましたので。

"These days"をリッチーが歌っているというのも面白いですね。
彼もジョン並みに歌は上手いと思うし、彼のソロの曲(?)で歌っている動画もいくつか
観てみましたから、ぜひそのライブ映像も観てみたいと思いますよ。
焼酎の水割り片手に(笑)。
2010/01/28(木) 00:33 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/339-2db8c84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。