謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワープラントパワープラント
(1999/03/20)
ガンマ・レイ

商品詳細を見る



'99年にリリースされた6th。

ジャケットをご覧になった方の大方の感想は
「IRON MAIDENの"POWERSLAVE"みたいだな・・」といった感じになるかも。
まあ、だからと言ってモロにIRON MAIDENを意識している
訳ではなく、至って彼ららしいパワーメタルを本作品でもやっているので
未聴の方も安心できるだろう。

①②は無難な出来で、オープニングを飾るにはいい曲だと思う。
が・・・何だろうなぁ。彼らが過去に作ってきた曲と
比べると印象に残りづらい。
私にとっては③からが、このアルバムが本領を発揮している
ところだと思う。
この曲はGuソロのメロディが口ずさめるほどにキャッチーで、
哀感を持っている。

⑤と⑦の歌メロは秀逸だ。あまりハイトーン過ぎないところが
私のように歌が得意では無い人間でも気軽に
楽しく歌える。
人間離れしたハイトーンで歌われた歌メロだと、我々を驚かし
感動は呼ぶものの、気軽には歌うことは出来ないからね。
「歌える歌えないなんて、曲の良し悪しに関係無い」って・・・?
いやいや、そんなことは無いでしょう。
気軽に覚えられて歌ってみたいという
気持ちにさせるのも、名曲の一つの形だと思う。

⑧はタイトルで分かる方も多いだろうが、
MANOWAR的なへヴィメタル賛歌。
⑨は目まぐるしく展開が変わる、凝った曲。
スピードメタル化したIRON MAIDENと言えばしっくり来るかな。
サビの歌メロは凄くキャッチーだけど、
その他の歌メロは割と勇壮な感じ。

⑪はじっくり考えて作ったんだろうね。
プログレッシブロック並みに凝った曲展開、アレンジは
空回りはしておらず、スケールの大きい曲に出来上がっている。
⑫はRAINBOWのカヴァー。

全体を通して聴いて思ったのは、彼ららしくスピードナンバーも
多くて、そのどれもがなかなか良い出来なのだが
スピードナンバーよりも⑤や⑦のような
彼らとしては大人しい部類に入る曲にむしろ魅力を感じた。
名曲、というのは無いかもしれないが
まずまずの出来だと思う。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
③Send me a sign
④Strangers in the night
⑤Gardens of the sinner
⑦It's a sin
⑧Heavy metal universe
⑨Wings of destiny
⑪Armageddon



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういえば自分、GAMMA RAYは2ndで止まってましたww

Youtubeでザックリ色々聞いてみましたが
やはりカイ好きは買い!(シャレでなくww)
久々に追ってみたいなって思いました♪
自分はハロウィン初期が大好きという変な野郎で
コレに近い楽曲があるとホントはいいんですけどね♪・・・

追記:陰で何気にCRIMSON GLORYをポチる自分w
2010/02/04(木) 11:14 | URL | koumei #-[ 編集]
はい、ホントまずまずと言ったところの作品ですね。
特別好きではありませんが、嫌いじゃありませんし、紛れもなく
ガンマレイそのものですね。なにげに結構聴き込んでます。
ヘッタ糞な歌にケースからCDを取り出すと
出現する、青ざめたアホ面どもwこの辺も相変わらずでしたね。

私個人的には①②③⑪の4曲は大好きですね。ただホント
名曲はなかったと思いますが、全曲がまずまずのクオリティを
持っていましたね。
2010/02/04(木) 22:24 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
こんばんは~。
僕はこのアルバム結構好きですね~ (´∀`)
特に①が最高で②④⑧⑨⑪がお気に入りです。

しかしこの頃からか 先駆者からの借り物アレンジやメロディ、自分自身の焼き直しが少々鼻につくようになってきて「ん?大丈夫か」と心配になってきた頃でもありました ^^;
もうすぐ新作も発売されますね!
2010/02/05(金) 00:04 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>koumeiさん

GAMMA RAYはスピードメタル系を欲するのであれば、極端にスピードナンバーを減らした2ndを
除けばどれも安心して聴けますが、逆に言うと3rd以降はあまり冒険をしなくなった分
マンネリ感も感じるかもしれません。
まあ、そうだと分かっていても私なぞはこういうのが嫌いになれない訳で(笑)。
最新作も期待しています。

HELLOWEEN初期が大好き、というのは勿論1stのことですね!
いやいやいや、凄く分かっていると思いますよ~(←何が?(笑))。
真面目な話、名曲揃いだと思いますしアレは聴いているだけと熱くなれますよ。
私もたまに聴き返したりしています。で、裏声で歌っています「ライッザッスカァイ!」・・と(笑)。

CRIMSON GLORYはこのGAMMA RAYとは雰囲気を異にしますが、
ミドルテンポの名曲が揃っています。
是非聴いてみてください♪
2010/02/05(金) 00:49 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

前作とか"LAND OF THE FREE"に比べると破壊力は落ちますが、
悪くはありませんよね、このアルバム。
アルバムの裏(と言うべきか?)に写っているメンバーの写真、全員真っ青にしてて
誰が誰だかわかりづらいです。特にカイはじっくり見ていても、こんな顔だったっけ?
と、混乱してます(笑)。

1、2、3曲目辺りはGAMMA RAYファンなら嫌いという人はあまりいないでしょうね。
この辺は良くも悪くもいつも通りなんですが、11曲目はしっかり作られていて
聴き込み甲斐があるように思いました。
スピードナンバーの印象が強い彼らですが
こういう大仰な曲を作らせると、1stの時から上手かったんですよね。
最新作にもこういう曲が一曲あるといいなぁ、と思います。
2010/02/05(金) 00:50 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>たけちよさん

このアルバムの前後を考えると、この作品は割とスピードナンバーが多い方でアグレッシブな
作風だと思います。それだけに1曲目も人気があるみたいですね~。
私はちょっと聴きすぎたせいか、リリース当初の感動を忘れているみたいです(苦笑)。
逆に、他の方へのコメントで書きましたが11曲目のような長い曲の良さを
再認識させられたところです。

>先駆者からの借り物アレンジやメロディ

これはカイがHELLOWEENに居た時からやっていましたから、もう大らかな心で見守ることが
できますよ!(本当にそれでいいのだろうか・・・(笑))
まあ、一応アルバムの中で彼らが特に売りにしている曲には、露骨な拝借の仕方をしている曲が
少ないですからね。その最低限のルールさえ守ってくれればいいかな~と思っています(苦笑)。
新作では、"LAND OF THE FREE Ⅱ"ほど露骨な曲が無ければいいですけど・・・。
2010/02/05(金) 00:50 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/349-eb7a44ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。