謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ChameleonChameleon
(2001/11/06)
Helloween

商品詳細を見る



'93年にリリースされた5th。

90年代、リアルタイムでHR/HMに接していて
大御所のバンドが問題作を作った瞬間に立ち会えたのは
このアルバムが初めてだ。
HELLOWEENほどのバンドでもやはり、何かの拍子に変わったアルバムを
作るのだなぁ・・・と不思議なことに感慨深くなった。

インタビューでマイケル・キスクが答えていたように、
彼はへヴィメタルを好んで歌っていた訳ではなかった。
その彼の好みを反映して、本作品では前作のポップなHR路線を
更に押し進めており
このことが多くのファンをがっかりさせた。

BURRN!でもリリース当初は評価は低かったのだが
後に編集者の誰かが、「HELLOWEENとして聴かなければこれはこれで
なかなかいい」と評していたが、私も同意見だ。

とは言え、HELLOWEENとして聴かなければ・・と言うのが
なかなかできないだろうね。
彼らに求めるものと言えば、正統派パワーメタルだろうし
②④とか聴くと、派手にホーンセクションが入っていて
そこからは大いに距離を取っているし
⑧はちょっと聴いた感じ、どこのバンドが演奏している曲だか
全く分からないくらいAORしており
何だか、こう・・・素直に楽しむには時間が掛かると思う。

③とかもいい曲ではある・・・しかし、これは
FAIR WARNINGとかメロディアスHRの領域の音楽なんだよね。
で、私は思うのだが残念ながらマイケル・キスクの声質は
やっぱりメタル向きだと思う。
その証拠に⑤のような正統派HMっぽい曲が一番しっくり来ると
思うし、
③⑩みたいな曲だと、上手く歌っていてもちょっと違和感を感じる。
極端な例だけどブルース・ディッキンソンがメロディアスHRを
歌うと気持ち悪そうでしょ?(笑)
ちょうどそんな感じ。

ポップなHRを徹底してやり、短い尺の
コマーシャリズムを貫いたアルバムを作るのかと
思えば⑦や⑨⑪のように、長い大作めいた
曲を中途半端にやっているのもちょっと印象が悪いんじゃないかな。
この3曲とも、メロディも弱いし・・・。
まあ、これがHELLOWEEN以外のバンドが出したアルバムであれば
80点くらいは付けると思うけど
HELLOWEENとして考えるならば・・・まあこんなところかな。
いい曲はあるけれど、あまりオススメはしません。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①First time
③I don't want to cry no more
⑤Giants
⑩Step out of hell



総評・・・78点


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
HELLOWEENとしては聴けないアルバムですが、
"First time"や"I don't want to cry no more"のためだけにも、買って損がない…中古で…
ってとこですかね。
2010/02/22(月) 19:09 | URL | hirokawai #-[ 編集]
>>hirokawaiさん

"First time"はギリギリHELLOWEENとして聴けなくも無いのですが、
他の曲がちょっと・・・ですよね(苦笑)。
まあ、曲はそんなに悪くないんですけど、マイケル・キスクには似合わない曲が多いです。
彼のソロもそんな曲が多くて、何と言うかグラハム・ボネットといい
彼といい、才能と好みは必ずしも一致しないんだなぁ・・・と
悲しくなります。

私にとってリアルタイムで買うことが出来たHELLOWEENの最初のアルバムですが、
あまりにもBURRN!での評価が悪かったため
これは中古で買いました(苦笑)。
2010/02/23(火) 00:45 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんばんは。
僕もHR/HMの問題作といえば、このアルバムが思い浮かびますね。HELLOWEEN云々を抜きにすると結構好きな曲(First Time、Windmill、Longingなど)もあるのですが僕の場合、後半で一気に失速してしまったのが痛かったですね。僕のブログでもお気に入り度★ひとつという数少ないアルバムのうちのひとつです。以前に売ってしまったのですが、やはり手元には置いておきたいと思い確か100円くらいのワゴンセールで買いなおした思い出がありますね(笑)
2010/02/24(水) 23:14 | URL | よしよ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>よしよさん

>僕のブログでもお気に入り度★ひとつ

そうですね~・・・。私も特に後半は聴いていて曲は長いわ、メロディはピンと来ないわで
楽しめなかったです。
ただ、よしよさんが気に入っているという3曲に関しては、私も含めて多くの人にとっても
気に入っている曲だと思うんですよね。この3曲はあまり無理をしなくても
スッと耳に入り、良い意味で記憶に残りますから。
だから辛うじてこのアルバムは売りませんでした(笑)。
でも、音飛びが激しくなっても買い直すのはかなり後回しで
安価なものしか選ばないと思いますね。

"First time"とかはいい曲なんですが、問題は他の曲ですよね。
ただ単に「メタルが嫌だからこういう音楽を作った」としても、
路線変更をする際の妥協点を間違えている気がしてならないですね。
まあ、仮にHELLOWEEN色を徹底して排除してポップなHRを作ったとしても
やっぱりマイケル・キスクの声はこういう音楽には合わないと思います。
彼自身のソロでは、違和感が無いように
だいぶ歌い方も曲も工夫しているようにも思えますが。
2010/02/25(木) 00:42 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/368-df156a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。