謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Art WorkArt Work
(2008/06/24)
Work of Art

商品詳細を見る



'08年にリリースされた1st。

ジャケットがまるでKING CRIMSONの"RED"みたいですね。
どうでもいいけど(笑)。

スウェーデン出身の3人組メロディアスHRバンドのデビュー作。
実はこのアルバム、当ブログと相互リンクして頂いている
たけちよさんのブログ「理屈は言わずもがな」
紹介していまして、
それをきっかけに試聴し、購入することにした訳です。
まあ、その記事の評価でも分かるように
メロディアスHRとして評価するには、ちょっとばかりAOR色が
強いため、メタラー諸氏には物足りなくも感じるかもしれませんが
単純に私の好みですし、一応HR/HMの範囲内の音を出していると
思うのでここでもレビューすることにしました。

・・・とまあ、レビューするためだけに建前っぽいことを書いたけれども
いや、もう④を聴いただけで私のハートは鷲掴みされている訳で(笑)。
速攻で購入&レビューすることを決めたアルバム。
で、全部聴いてみたのだけどね・・・
④だけじゃないんだね~。このアルバムは。
アレンジ的にはメンバーもしつこいくらいに語っている通り、やはりTOTOに
影響されているようだが、メロディのタイプはTOTOだけじゃなくて
TNTやASIAそれにDARYL HALL&JOHN OATESっぽさもあるように思う。
ま、この辺りはTOTOと共通するメロディを持つというだけで
本人が聴いているのかは分からないが。

①のメロディでいきなり気分は'80年代にタイムスリップ!
ヴォーカルハーモニーの入れ方とか
今の人が考えるようなものじゃないでしょ、どう考えても(笑)。
メロディは爽やかで甘いが、Guソロは結構北欧っぽい
冷たさもあり、HRな雰囲気を残しているね。
②や⑦もそう、ロバート・サルのGuソロのパートは完全にHRだが
歌が入っているパートはAORと言うか、'80年代のハードポップ的なアレンジだ。

③⑥はTOTO好きならば、リズムパターン、メロディ・アレンジ共に
あまりに影響が露骨すぎて笑うかも・・・(笑)。
まあ、こういうのをちゃんと真似するだけでも確かな技術が
必要な訳で、形になっている辺りは大したものだけどね。

⑩はTOTO本家よろしくジャジィでお洒落なリズムパターンと
サビの爽やかなヴォーカル・ハーモニーが堪らない。

まあ、このアルバムはHR/HMとして
考えると少しメロディがお洒落で甘すぎるかもしれない。
でも、TOTO辺りも楽しんで聴けるメタラーならば
絶対に楽しめること請け合いだ。
なお、FAVORITEには全部挙げたいくらいなのだが
それだとキリが無いので、悩みに悩んで厳選し
挙げなかった曲には涙を飲んでもらうことに・・・。
辛いところだが。

彼らには早いところ、BaとKeyの固定メンバーを
入れてもらってスウェーデンのTOTOとして
有名になってもらいたいものだ。
それにしても、また新作が出る度にアルバムを買わなければ
ならないバンドが増えた。
これは経済的に辛くもあり、音楽ファンとしては嬉しくもあり
実に複雑な心境である。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Why do I?
②Maria
④Her only lie
⑥Whenever U sleep
⑦Once in a lifetime
⑩Like no other
⑪Cover me



総評・・・89点


PS.実は一番聴いてもらいたい曲は⑦なのだが・・・
YOUTUBEのリンクがありません。とてもいいバラードです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
名盤!
こんにちは。
WORK OF ARTのこのデビューアルバムは自分にとっては、ECLIPSEの3rdと共に2008年のベストといえるものでした。
確かに「お洒落」なところはありますが、北欧らしい繊細なメロディがとにかく魅力だと思います。個人的には「TOTOっぽさ」も鼻につくほどではありませんでした。
早く次のアルバムを出してほしいんですが・・・やはりこの手のバンドの活動継続は難しいんですかね・・・
2010/02/25(木) 15:10 | URL | jimmy #-[ 編集]
こんばんは~。
ブログご紹介いただき またまたどうもです(^^)
おお~、メタリストさんもかなりお気に入りの作品となったみたいですね!
やっぱりいいアーティストなんだなぁ、、WORK OF ART。
これをそこまで気に入れない俺は。。 くそ (>_<。

2nd 早く出してくれるといいですね~。僕はリベンジ(?)だ (´∀`)
2010/02/25(木) 22:40 | URL | たけちよ #-[ 編集]
ほほぅ。
たけちよさんがオススメでメタリストさんも納得、そしてTOTOに似ている、と…。
了解しました、聴きます。
2010/02/26(金) 00:33 | URL | heyzo #-[ 編集]
>>jimmyさん

ところどころお洒落なアレンジがあり、いわゆるHR/HMで考える
メロディアスHRでは無いのかもしれませんが
仰る通り、北欧らしい繊細なメロディが彼らの魅力であり、それこそがTOTOの単なるフォロワーと
彼らを分かつ個性だと思います。
昔と比べると、この手のバンドのデビューも難しくはなくなっているかもしれませんが
それでも爆発的に売れるジャンルではありませんし、苦労するでしょうね。
忘れられて、いつの間にか解散・・・なんてことにならない内に2ndが聴きたいですよね♪
できれば来年中くらいまでに出してもらえれば良いのですが。
2010/02/26(金) 00:47 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>たけちよさん

こちらこそ、良いアルバム・バンドを紹介して頂き有難うございます。
お陰様でこのアルバム、かなり聴いています。

しかしながら、まだまだ彼らはまだ伸び代や課題を残した状態だと思うのです。
まず、アンサンブルだけでなくメロディ的にTOTOっぽさに頼っている曲があり
彼らの真骨頂である、北欧っぽいメロディがそれと噛み合っていないところと、
全体的に出来は素晴らしいのですが決定的なキラーチューンに欠けるところ、この二つですね。
これが出来ていればHR/HMらしさが多少足りなくとも、90点は堅かったと思います。
そしてこの二つがあり、かつこの「'80年代的センス」をたけちよさんが好きであれば
楽しめたと思います。

メロディアスなHR/HMと一言で言っても、好みのメロディのタイプは人それぞれです。
あまり気にしなくてもいいと思いますよ~。
2010/02/26(金) 00:48 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>heyzoさん

TNTみたいな北欧系爽やかハードポップと、TOTO風のお洒落なアンサンブルを混ぜたような曲調が
彼らの特徴ですね。
曲によってはVoの声質もあって、TOTOに本当に似ているためちょっと驚かれるかもしれません(笑)。
この記事中で試聴可能な4曲目とそれと、あとは6曲目辺りを楽しめるならば
いけると思います。是非聴いてみて下さい♪
2010/02/26(金) 00:55 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/372-fcf33b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。