謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The New OrderThe New Order
(1999/03/16)
Testament

商品詳細を見る



'88年にリリースされた2nd。

実は私、初期のスラッシュメタルにはあまり好きなものが無い。
その理由の一つとして音が悪いというのがある。
そして、このアルバムも今と比べるとちょっとだけだが音は良くない。
が、それを補って余りある良質なリフと
アレックス・スコルニックの見事なGuプレイがこのアルバムでは聴ける。
(個人的にはこの作品で彼の最高のプレイが聴ける、と思う)

②のイントロでのテクニカルなプレイは特にそうであり
今で言うと、NEVERMOREを彷彿とさせるような凝ったイントロだ。
曲そのものはスラッシュナンバーというより
スラッシュメタルっぽい、パワーメタル調。
(そういえば、このアルバムはそんな曲が多い気がする・・・)
サビは思いっきり疾走しているけどね。
③はウネウネとしたメロディを弾くBaラインがいいですね。

スラッシュメタルが大好きな人にもっともアピールするのは
④かな。曲は短めだし、リフも凶悪だが割りとシンプルで
ところどころのキメもしっかり決めているし、そして何よりも速い。

⑥は5:00くらいある曲だが、長さを全く感じない。
アレックスのGuプレイはアルバム中一番冴えているし、
グレッグの弾くメロウなBaラインも面白い。
キラーチューンと言える曲。

⑧はAEROSMITHのカヴァー。
仕上がりはSKID ROW風になっている。
この曲は浮いているので、正直要らないかな。

猪突猛進型のスラッシュメタルを求める向きには
どれくらいアピールするかは分からないが、これは
スラッシュメタルとして、というよりも
へヴィメタルの良盤として捉えられるアルバムだ。
それにしてもアレックスはいいGuプレイをしていたなぁ。
正直、彼がSAVATAGEに加入していた時よりも
悔しいけど全然良いです・・・。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Eerie Inhabitants
②The new order
③Trial by fire
④Into the pit
⑥Disciples of the watch
⑦The preacher



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テスタメント、当時このアルバム欲しかったんですよ~。
でもまだお金をたくさん持ってなかったので、買えませんでした(;_:)
「Trial by fire」は友達にPVを録ってもらって何度も見てましたよ。
AEROSMITHのカバーやってたんですね。
へ~!

しかし懐かしいですね(^^)

2010/03/01(月) 23:36 | URL | ままあや #-[ 編集]
>>ままあやさん

このアルバムだけじゃないですけど、TESTAMENTって意外と中古市場で出回っても
高いんですよね~。最近はスラッシュメタルの人気が上がっているという事情があるのでしょうけど。
"Trial by fire"のPVをYOUTUBEで調べて観ましたが、今と違ってチャック・ビリーが
凄くスリムでカッコ良かったです。今は今でまあ、色んな意味で貫禄がありますけど(笑)。

AEROSMITHのカヴァーと言えば、"Nobody's fault"だけじゃなくて"Draw the line"も
やっていますよ。"Nobody's fault"以上に大胆な選曲だと思いますけどね。
2010/03/02(火) 00:58 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/373-d2223db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。