謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A Change of SeasonsA Change of Seasons
(1995/09/13)
Dream Theater

商品詳細を見る



'95年にリリースされた企画盤。

アルバム"AWAKE"で今までよりもへヴィな作風となったDREAM THEATERが
初めてリリースした20分超えの大作がメインである
このアルバム。
聴き所はやはり①。
冗長なインストを繋ぎ合わせただけの、プログレもどきの曲には
ならず、まるでドラマのように起承転結が見事に
出来た組曲仕立てになっている。
最初は穏やかで暗い、アルペジオによるGuイントロから入り
9:00超えた辺りで、徐々に緊張感溢れる展開に。
11:30辺りのKeyが主体になるところもスピード感があるのだが、
やはり12:00~13:00辺りのテクニカルなユニゾンが
痺れるし、
その後のジェイムズ・ラブリエの歌メロも感動的だね。

19:00から20:00にかけてのインストパートもこの曲の
ハイライトの一つだろう。
で、この後は最後の歌入りのパートを経て
イントロと同じメロディに戻る流れとなっている。
この一曲のためにアルバムを買っても、ファンならば
損をしたとは思わないだろうが・・・
難を言うならば、この曲は確かライブレコーディングをされているため
スネアドラムの音が結構軽く聴こえる。
それくらいかな。

②以降は全てライブレコーディングされたカヴァー曲。
②はELTON JOHNのカヴァー。私は原曲を聴いたことが無いのだが
これを聴いた印象としては、メロディアスHRっぽいアレンジだ。
エレピのメロディが主体の爽やかサウンド。
③はDEEP PURPLEのカヴァー。
④はLED ZEPPELINのカヴァーをメドレー形式で
"The rover""Achilles last stand"
"The song remains the same" の順番で演奏しており、
⑤はPINK FLOYD、KANSAS、QUEEN、JOURNEY、DIXIE DREGS
GENESISの順番で演奏している。
バンドメンバーがこれらの曲を好きでやっていることが
伺える、良い意味で力の抜けたカヴァー群だ。
①のおまけでこんなにたくさんのカヴァーも入っていて、
凄く贅沢。
楽しめること、請け合いです。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①A Change Of Seasons
)The Crimson Sunrise
)Innocence
)Carpe Diem
)The Darkest of Winters
)Another World
)The Inevitable Summer
)The Crimson Sunset
③Perfect strangers



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今でこそドリーム・シアターには当たり前となってしまった、
10分越えの大作物。今作では20分を越える超大作と言う事で、
当時それを聞いただけで開いた口が塞がらなかったもんです。

しかし見事な仕上がりですね。どうせ単曲、単曲をつぎはぎ
したようなもんだろうと思いきや、仰る通りしっかりと
一曲として起承転結がされておりドラマティックで壮大な
楽曲に仕上がっていますよね、一度聴き始めたら最後まで
しっかりと聴かないと消化不良に感じるのもその証かと思い
ます。私も大好きな一曲です。

その他、カバー曲もとてもバラエティに富んでおり、単なる
①に続くおまけとは言えないクオリティですね。

85点ですかぁ、私もほぼ同様の評価ですね。あと1,2点加点
する程度ですね。
2010/03/01(月) 20:50 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

メタルにプログレッシブロックを取り入れるバンドであれば、長い曲を作ろうという発想は
自然に思い浮かぶでしょう。
事実、この曲もリリースする何年も前から構想を練ってきたらしいですから。

しかし、それをちゃんとまとめてダレずに聴かせるのは難しいでしょうね。
'70年代のプログレッシブロックバンドの大作だって、
正直聴くのが辛い作品がいくつかありましたからね~。

この曲は本当に、最後まで聴かないと消化不良になりますよね。
アルバム"METROPOLIS PT2・・・"みたいに
明確に曲展開が一旦切れて、別の展開になる部分が無くて
流れるように曲が進みますから。
しかし、曲がいいだけにこの録音状態がちょっと惜しいです。
普通にスタジオレコーディングされた音質であれば、あと1、2点プラスしますね。
更にカヴァーをそこそこに、
10分程度の良曲があと2曲ほどあれば90点を付けていたかもしれません。

カヴァーに関しては5曲目でのKANSASのカヴァーは歌も入れて欲しかったなぁ・・・と
思いましたけどね。
2010/03/02(火) 00:57 | URL | メタリスト #-[ 編集]
お久しぶりでございます。
このアルバム懐かしいです。
リアルタイムで購入しましたが、一曲目の長さに閉口してろくすっぽ聴きませんでした。反省・・・。
YESを聞くようになってから改めて聴いたのが5年程前なので、足掛け5年ほどは棚で寝ておりました。もったいない限りでございました。今では勿論好きで御座います。
2010/03/02(火) 16:53 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

プログレッシブロックの長い曲に慣れていないと、
いくら曲のメロディが良くても、戸惑う部分はあるかもしれませんね。
私はこのアルバムがリリースされた当時、ちょうどプログレにハマっていた頃で
曲が長くて有名な(苦笑)YESの「海洋地形学・・・」を既に聴いていたため大丈夫でした。

買った当時は1曲目だけがいいアルバムだと思っていましたが、
今聴くと、カヴァーもそれなりに楽しめたりして時間を置くと
評価は変わることはあるものですね。
どんな理由であれ、昔苦手だったアルバムが、後から良く感じるということは
得した気分で良いですよね~。
2010/03/03(水) 00:17 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/376-7165859b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。