謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No Prayer for the DyingNo Prayer for the Dying
(2002/03/26)
Iron Maiden

商品詳細を見る


'90年にリリースされた、通算9枚目(?)のアルバム。

あれ?私が持っているのとちょっとジャケットが違う気がするが・・・
楽曲は同じだからまあ良し(笑)。

これは新ギタリスト、ヤニック・ガーズが加入・参加した作品なのだが、
ここに収められている楽曲はいつも通りのIRON MAIDEN。
彼らのアルバムはどれを聴いても駄作が無く、しかも
彼らのカラーを保ちつつ、過去の焼き直しも少ないと
言うのは実に凄いことだ。

①ではイントロからスティーブ・ハリスのベースがブリブリ鳴っている
8ビートのノリのいい(死語)HMナンバー。
この一曲でいつものように期待していい、とまずは確信できる。
彼らの曲としては珍しく、サビの歌メロで
メロディを締めくくっている様子ではなく
リフで締めくくっている。
(説明が難しいが・・・こうとしか書けない。分かって貰えるだろうか?)
③ではしっとりしたバラードっぽい曲調なのかと思いきや、
やはり半ばで、展開が変わり激しいギターソロへ。
こういう凝った展開のHMは彼らの独壇場ですね。

⑨はライブでも定番の一曲なのだが、
こういうキャッチーな曲をライブで好んでやったりするのが
IRON MAIDENをただ単に不気味で怖いHMバンドという
イメージを持たせていない一因か。
まあ、バンドのマスコットキャラクターの「エディ」の
グロいながらも愛嬌があるキャラが
一役買っているのかもしれない。

彼らのアルバムとしては比較的地味な部類かもしれないが、
先に書いたように駄作では無い。良い出来だと思う。
IRON MAIDENを聴いたことが無い方が
初めて聴くにはそこまで癖が強くない作品だけに
良いかもしれないね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Tailgunner
②Holy smoke
③No prayer for the dying
⑥The assassin
⑧Hooks in you



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/38-8cc7bb40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。