謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Astro-Creep: 2000Astro-Creep: 2000
(1995/04/11)
White Zombie

商品詳細を見る



'95年にリリースされた4th。

4th、と聞いて驚かれた方も多いだろう。何故なら1stと2ndはメジャーレーベルから
流通したものではないため、日本のレコードショップではまず見かけない。
だから、私もこのアルバムのライナーを読むまでは2ndだと思っていました。

最近のHR/HMを中心に聴いている方にとっては
WHITE ZOMBIEと言っても馴染みが無いかもしれないが、ロブ・ゾンビが元々いた
バンドだと言えば少しは分かりやすいだろうか。
このWHITE ZOMBIEの音楽性は彼のソロ活動でやっていることと
あまり変わらない、インダストリアルっぽいへヴィ・ロックだ。
まあ、インダストリアルとは言ってもFEAR FACTORY、MINISTRY等とは違い
踊るのに適したグルーヴ感を前面に出しており
極度に速いテンポの曲は無い。基本的にはミドルテンポの曲が多い。

前作を聴いた印象は実のところ、大して良くなかったのだが
このアルバムはよく聴いた。
当時、流行っていたグランジ・オルタナティブロックと違い
へヴィだけどもあまりシリアスな雰囲気ではなく、
聴いた後に気が重くならないから楽しめたのだ。
特にどの曲でも背景的に流れている、安っぽいB級・サブカル的な
演出をしているSEが、何と言うのか
笑えるとまではいかないが、彼らの音楽を気軽に楽しめるものに
している気がするのだ。

ここまで読んでみて、雰囲気を察してもらえると思うが
あまりメロディアスなことをやっているバンドではなく
②や⑦⑨のように勢いのある曲もあるが、
①や⑧に代表されるように、へヴィネスやグルーヴ感重視の曲が多い。
また、Voのロブ・ゾンビの歌もいわゆるHR/HMの歌唱法からは
離れており、またGuなどと同じく
歌をサンプリング的に扱っているのか、特殊なエフェクトをかける
ことも多いことから
発想としてはhiphopに近いのかも。
(しかし、ラップでは無い)

テンポやキーが似通った曲も多く、メロディアスな音楽に
慣れた方にはあまりアピールするものではないかもしれないが
ダンサブルな曲が多く、面白いアルバムであるのは確かだ。
⑧が楽しめる人ならば、アルバムを買って不満に思うことは無いだろう。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Electric head pt.1(The agony)
②Super-Charger heaven
⑤Electric head pt.2(The ecstasy)
⑦I,zombie
⑧More human than human
⑨El phantasmo and the chicken-run blast-o-rama



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しいアルバムですよね。踊れるノリと単純なフックの曲ばかりで。

私も、普通のインダストリアルで聴けるテクノ寄りの楽曲では無く、
ヒップホップに近い考え方で楽曲が造られていると思います。
2010/03/15(月) 19:59 | URL | heyzo #-[ 編集]
これは懐かしいですね、私も結構聴いていました。案外
気軽に聴ける音楽性でしたね。ロブ・ゾンビとかたいそうな
名前しているもんで、ドロドロしたものを想像するのですが、
あ~以外にあっさりしているんだなぁなんて思いながら
聴いてましたね。ホント気軽に単なるBGM程度に良く聴いて
いましたね。

あと当時としてはわりと珍しく、ベーシストが女の子でしたね。
この辺もバンド名から想像するととても以外で面白かった
ですね。

そう言えばメタリストさん、ちょっと話それますが先日当方の
ブログでラウドネスを取りあげ、メタリストさんからも
コメントを頂いたわけですが、その時ふと思ったのが、あれ?
そう言えばメタリストさんが国内のバンドのレビューをして
いるのを見たことないなぁと・・・。あまり聴かれないので
しょうか?それとも何か他に理由がおありなのか?ちょっと
そのことに気がついたら気になってしまったもので・・・。
2010/03/15(月) 20:08 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
あ~これ~!
聞いてました♪
ミクスチャーという言葉が出る前?にミクスチャー風な曲調で出ましたよね?
当時このCD探して買いましたよ!
しかし4枚目だったとは知りませんでした。

2010/03/15(月) 21:41 | URL | ままあや #-[ 編集]
>>heyzoさん

heyzoさんがご自身のブログでROB ZOMBIEのアルバムを扱っていたことを思い出して、
このアルバムをレビューしようと思い立ったのです。
発想とか曲のスタイルはHR/HMと言うには微妙ですが、
生演奏でHR/HMっぽい音を使って踊れる曲を作るというアイディアが面白いですよね!

アルバム中だけじゃなくて、ライブでもちゃんとSEを多用して再現したり
必ずしも生演奏だけにこだわらない点はヒップホップっぽく、それでいてロブのVoスタイルが当時
流行り始めていたラップスタイルではないところが好きでした。
2010/03/16(火) 01:30 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

今だったらロブ・ゾンビなんて芸名(?)をつけたミュージシャンは、
デスとかブラックメタル系の人だと思われかねませんよね~(笑)。
しかしやっていることはへヴィな音楽ではあるものの、ある意味お洒落でありキャッチーでした。
ホラー映画などに影響を受けたルックスなどを見ると、アリス・クーパーに
通ずる胡散臭いものを感じます。

ご指摘の通り、Baのショーン・イスールトは女性であるということが意外であり、
しかもかなりグルーヴィなプレイが出来る人でした。WHITE ZOMBIE脱退後は・・・名前を忘れましたが
とある有名ミュージシャンのバックバンドで顔面白塗りの怖いメイクをして
Baを弾いていました(笑)。

それと・・・ご質問の「国内バンドのレビューをしない理由」についてです。
理由はいくつかありまして、まず、どこからどこまでを日本産のHR/HMとしていいのか
判断が難しいという点が一つ。
最近ですとDIR EN GREY等BURRN!でも扱っている微妙なバンドを
当ブログでも扱うべきか否か悩むのです。
(まあ、正直なところそういう「微妙なバンド」は試聴したくらいで、
あまりアルバムを持っていないのですが)

もう一つは、当ブログではアルバム毎に点数を付けていますが、
ジャパメタを扱う以上はLOUDENSSやANTHEM、EARTHSHAKERが
過去に出したアルバムについても触れなければいけません。
ですが、彼らが'80年代に出した音源の日本語の歌詞の殆どがダサい、と世間では評価されています。
("Crazy doctor"とか"More"等のことです、ハイ・・・)
私にとっては、音楽と歌メロだけを楽しむと80点から90点くらいをつけるアルバムであっても、
ブログを読んでいる方が、日本語の歌詞が我慢できないくらいダサいと思われたのならば
音楽以外の点で私と読み手との間にに評価の差が出てきます。
そこを「何とか音楽だけで判断して欲しい」と説得するのも苦労するので、
それならば最初から扱わないことにしようと決めています。

ジャパメタでも英語の歌詞のみ歌っているアルバムをありますが、そういうのだけを
扱うのと、「英語だったらいいのか?」とか変な風に思われるようで嫌ですので、
そういうアルバムも扱わないようにしています。

まあ、一番の理由は私自身、ジャパメタは大好きなので、
多分冷静に点数を付けられない気がするんですよ(笑)。
特に森川氏が入った頃のANTHEMとか、
初期LOUDNESSなんかは「個人的な名曲」が数曲入っただけでも
90点とか付けかねないですから・・・(苦笑)。

そういう訳で、ジャパメタのレビューを期待されていたのならば申し訳ありませんが、
今のところはするつもりは無いのです。
その代わり、ジャパメタ関連のレビューを書かれたブログの記事を見つけたなら
メタラーまっちゅさんのブログも含め、思いのたけをコメントにてぶつけようと思っていますので
宜しくお願いします♪
2010/03/16(火) 01:34 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>ままあやさん

彼らがデビュー当時はまだ'80年代で、ロックとヒップホップとのコラボをやっていたバンドは
いたものの、彼らのようにメタルっぽい音でミクスチャーっぽい曲調を出していたバンドは
まずいませんでしたから、斬新ですよね~。
リアルタイムで1stを初めて聴いた時、私も結構驚いた覚えがあります。

>しかし4枚目だったとは知りませんでした。

意外ですよね~。私は1stとか2ndがどんなものかが気になっています。
多分、日本ではPANTERAの初期音源並に出回っていないと思いますね。
2010/03/16(火) 01:35 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/390-c50d52a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。