謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Envenomed IIEnvenomed II
(2002/07/23)
Malevolent Creation

商品詳細を見る



'00年にリリースされた7th。

初期の頃にはスラッシュメタル的な色合いもあったデスメタルを
やっていたが、この作品では曲によってはメロデスかシンフォ系ブラックメタルっぽい
音も出しており、メロディが前面に出ている。
(とは言え、それでも「デスメタルにしては」と条件が付くのだが)

①のイントロを聴いて、「おっ、慟哭系のメロディが来るか?」と
期待する方もいるだろうが、甘い(笑)。
この曲は普通にブラストビートをぶちかました
猪突猛進系デスメタルだ。
②も①同様、直進的なデスメタルナンバー。
ちょっとSLAYERっぽい。

③⑥⑧はそれこそシンフォ系のブラックメタルっぽくて、
メロディがある。
ブラストと一緒に高速で嘆くかのようなリフを刻む展開などは
正にそんな感じだ。
③は途中からミドルテンポのへヴィな曲に変わるところが面白い。
⑧はフィルとロブのツインGuのソロのかけあいが素晴らしいね。
まあ、もっともここまでメロウになったら
少しやり過ぎ感がある気がするが。

⑤はヤケクソ気味に突っ走る展開の後、
MORBID ANGELを彷彿とさせるメロディのハモリのツインGuソロが聴ける。
それはいいのだけれども
Guの音量が小さく、Drの音がやたら目立っているため
Drのフレーズやテンポが同じくらいの曲が⑤⑥と
続くのはちょっといただけないかな。
これでは曲の区別が付かない、と言われることがあっても
否定するのが難しい。
やっぱりこういう音楽でリズムパターンが近くなるのは
宿命なので、せめてGuを目立たせるミキシングをして欲しいね。
折角⑥では凶暴かつ、悲壮感の漂うメロディを弾いているのだから・・・。

通して聴いてみると
前半は結構面白いのだけど、後半がちょっと似た曲が
偏ってくるのが少し気になるかな。
まあ、アグレッションに関してはあり過ぎるほどにあるので
デスメタルファンならば、多少メロディがあろうと
楽しめるはずだ。

ああ、それとアルバムタイトルにⅡと付いているものも
あるが、それはボーナストラックの有無以外に違いは無い。
正式なタイトルは"ENVENOMED"で正しい。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Homicidal rant
③Kill zone
④Halved
⑥Bloodline severed
⑧Conflict



総評・・・84点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/398-d8b578e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。