謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック・ユー・トゥ・ヘルロック・ユー・トゥ・ヘル
(2008/10/22)
グリム・リーパー

商品詳細を見る



'87年にリリースされた3rd。

イギリスが生んだ超絶メタルシンガー、スティーブ・グリメットが
デビューしたのがこのバンドであり、
このバンドの名盤と言えば、まずはこのアルバムが挙げられるだろう。
スティーブのVoは勿論、1stの時点では多少問題があった
バンドの演奏も上手くなり、更にマックス・ノーマンの
プロデュースにより、クオリティの高いものになっている。

アルバムタイトルトラックである①は正に名曲。
曲調はこの上もなくシンプルだが、多くのメタラーの頭を
素直に振らせることのできるストレートな曲だ。
④や⑧⑨もちょうど①と同じようなタイプの曲なのだが、
IMPELLITTERIとかが好きなら、そういう曲があれば
あるほど燃えることはあっても、つまらないと感じる道理は無い!
④などはニック・ボウコットのGuソロも良いし、ね。

⑥はイントロで燃えるね。やっぱりこのバンドは
スティーブだけがいて成り立つものでは無い。
ニックのソングライティングがあってこそ、だと思う。

スティーブ・グリメットの歌唱法に関しては、
LIONSHEART時代では、デイヴィッド・カヴァーデイルっぽかったり
したが、本作品ではマイク・ヴェセーラにも似ている気がする。
(まあ、あそこまで気合入れて声を張り上げている感じでは無いが)

本作品にはバラードらしい曲は無いが、⑨のように
正統派HMナンバーであっても、スティーブの艶やかで
哀愁漂う歌メロが聴ける曲もあるため、
それはあまり気にならないと思う。
1stとかだと音質も悪いし、手放しではオススメできなかったのだが
このアルバムは良く出来ているし
正統派HM好きなら、満足できるはず。
是非聴いて欲しい。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Rock you to hell
③Lust for freedom
④When heaven comes down
⑥Rock me 'till I die
⑦You'll wish that you were never born
⑨I want more



総評・・・89点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/399-5f74c8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。