謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジーノロジージーノロジー
(2005/07/21)
ジーノ

商品詳細を見る



'95年にリリースされた2nd。

2nd、とは書いたが
実はこのアルバムは1stから9年のブランクの間に、それぞれ
バラバラにレコーディングされた曲を集めた
未発表音源集に近い性格を持ったアルバムであり
レコーディングメンバーには後にFAIR WARNINGを結成することになる
トミー・ハートやウレ・リトゲン、ヘルゲ・エンゲルケ、C.C.ベーレンスらが
参加しているためか、特に後半になるとFAIR WARNINGの色が濃くなる。

①はFAIR WARNINGの1stに収録されたことでお馴染みの曲。
Voはマイケル・フレクシグが担当しているため
新鮮に感じるだろう。
個人的にはFAIR WARNINGよりもマイケルの方が
合っている気もしなくもない。

②はVoがトミー・ハートであるため
①とは逆にZENOの曲をFAIR WARNINGがやっているような
そんな感じ。
③はマイケル・フレクシグが歌って正解!な名バラード。
以前たけちよさんがオススメしてくれたことで、
私の中で再評価され、時折大ブームになっています(笑)。

⑤もバラードなのだが、③よりしっとりとした曲であり
「闇の中」と言うよりも、私には雨の中、大失恋をした男が佇む姿が
イメージされた。

⑧はトミーが歌っているが、ボーナストラックとして
収録された⑭ではマイケルが歌っているヴァージョンも入っている。
私はボーナストラックが入っていないゼロコーポレーションの
ものしか持っていないのだが
どうやらこの⑭、かなりいい出来らしい。
ボーナストラックのためだけに買い直そうかな・・・。

本作品はちゃんとしたオリジナルアルバムではなく、
'87年から'95年にかけて録られた企画音源集みたいなものであるが
基本的にはどの曲もクオリティが高い。
ただ・・・後半の⑦⑨⑩などヘルゲ・エンゲルケがVoを取った曲は
決して悪くは無いのだが、
マイケルとトミーのVoテイクが素晴らしいため
どうしても霞む。
これらの曲をトミーが歌っていれば
FAVORITEに入れたかも。

そういうことを差し引いても
①~⑤までの流れは素晴らしいので、
メロディアスHRファンの方は是非聴いて欲しい。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Heat of emotion
②Is it love
③Together
④Surviving the night
⑤In the dark
⑧Out in the night



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジーノ作品では次作Listen to the Lightが私は
一番の傑作だと思っていますが、こちら2ndもさすがは御大、
十分な力作ですね。当然のことながら楽曲のクオリティはとても
高いですし、マイケル・フレクシグとトミーハートの歌いわけも
見事でしたね。数曲なぜか大して魅力もないヘルゲが歌ったりも
していて良く分からない楽曲もありますね、この辺の楽曲も
普通にマイケルかトミーにお願いしたいとこでした。

ところで私が持っているのもゼロコーポレーションの12曲収録
ものなのですが、なんですかリマスター盤には+4曲ですかぁ。
知りませんでした。確かに⑭は出来栄えを聴いて確かめたい
ですね~

やっぱり全編を通して③が最も感動的でジーノの真骨頂と
いった感じで一番のリピート率です。この切なさがたまらなく
胸を締め付けますね。
2010/04/07(水) 20:38 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
えっ?自分も12曲までしかないヤツですね・・・
フレクシグの⑧聴きたい!!
最高に好きな曲です♪やばい自分も欲しいwww

このアルバムは寄せ集めではあるもののやはりメロディのクオリティは高いですよね~
自分も同じく、ヘルゲのヴォーカルなければ・・・
何でココに来て歌ったんでしょうw
でも確かに個性的で悪くはないとは思うのですが・・・う~ん・・・
⑦なんか、メロディが耳に残るほど個性的なだけに・・・

メタリストさんのお気に入りに加えて⑥⑪も結構好きですね~♪
・・・・・・ヘルゲゴメンw
2010/04/07(水) 22:44 | URL | koumei #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

このアルバムを聴いて割と最初に印象に残っていたのは2、5曲目でしたが
今では3曲目が一番いい気がします。
1st、3rdの完成度の高さは言わずもがなですが、特にコンセプトの無い曲の寄せ集めである
この2ndも、並のメロディアスHRバンドでは作れないくらいの高クオリティで素晴らしいですよね。

ヘルゲのVo担当曲を全てFAVORITEから外し、少しですがダメ出しをしているため
ヘルゲのVoを気に入っている方からお叱りの言葉を頂くか、とも思っていましたが
メタラーまっちゅさんやkoumeiさんのように同意見の方がいて、ホッとしました(苦笑)。
曲はかなりいいんですけど、ヘルゲはまあ、Baが上手い人なのだから
歌は並外れて素晴らしい歌唱力を持つマイケルやトミーに任せてもらった方が良かったですね。
ここだけはジーノが人選を誤っている気がします。

EMIミュージック・ジャパンが出したリマスター、計16曲70分と
少しボリューム過多な気がしますけど、14曲目だけは気になるんですよね~。
しかし、まだ私が持っているゼロコーポレーション盤はまだまだ音飛びもせず
盤面に目立った傷もなく、すぐに買い直すには迷うところです。
2010/04/08(木) 00:57 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>koumeiさん

koumeiさんだけでなく皆さん、ゼロコーポレーション盤の方をお持ちの方が多いみたいですね~。
ということは、結構前から聴いていらっしゃるってことですね。
このアルバムの1曲目を聴く前に、私達の多くがFAIR WARNINGのverを先に聴いているため
面白いと感じた訳ですから
マイケルが歌う"Out in the night"・・・聴きたいですよね!

7曲目と言えば"Man on the run"ですね。これは歌メロもなかなかいいし
この哀愁漂う雰囲気も好みではあります。
たとえば、これがヘルゲのソロアルバムにでも収録されたのであれば
FAVORITEに入れたはずです。
贅沢な話ではありますが、相手というか比較対象が悪すぎました・・・とは言え、ですよ?
>メタリストさんのお気に入りに加えて⑥⑪も結構好きですね~♪
>・・・・・・ヘルゲゴメンw

これは酷い。
ヘルゲの曲以外、全部ってことじゃないですか!(笑)
2010/04/08(木) 00:58 | URL | メタリスト #-[ 編集]
こんばんはー (´∀`)
このアルバムは僕が初めてジーノにふれ感動に打ち震えた作品でありまする。
どっかでも言った気がしますが、まさに音楽は"アート"だと感じさせてくれます。
"Together"の再評価と大ブーム、嬉しい話題です(^^)
僕も皆様と同じくしてヘルゲうたの曲以外はとても好きです。特に②と③は普段HR/HMを聴かない一般の方にもオススメの名曲として扱っています(o^-')b

リマスター。。いい機会だから買っとこうかな??
2010/04/09(金) 23:50 | URL | たけちよ #-[ 編集]
>>たけちよさん

なるほど、たけちよさんにとってこのアルバムがZENO初体験でしたか。
それならインパクトが大きかったでしょうね~。
私にとっては1stを先に聴きましたし、このアルバムはあくまでも企画盤だと割り切っていた
部分もあるのですが、それでも収録曲のクオリティが高く
特に"Together"は、良い意味でJポップのような
誰でも楽しめるキャッチーさがあります。THE BEATLESの曲をクラシックアレンジにしたら
ロックバンドの曲だと気付かれないのと同様で、これは簡単なようで
凄く難しいことだと思いますね。

・・・しかし、このアルバムが大好きなたけちよさんでさえも、
ヘルゲが歌う曲は推していないんですね・・・。
ヘルゲ、可哀想・・・(´・ω・`)
2010/04/10(土) 01:15 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/414-79cde6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。