謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Jester RaceThe Jester Race
(2009/03/10)
In Flames

商品詳細を見る



'95年にリリースされた2nd。

※私が持っているのは、US盤であり
日本盤と曲順及びに一部収録曲が異なります。

1stと比べると、メロディの叙情性と言うか完成度が高くなり
勢いよくガツガツ突進する曲ばかりでは無くなった。
①を聴いた時、AMORPHISを思い出すくらい
北欧のトラッド・フォークの色が強くて
ちょっと驚いた。
嫌いでは無いけど、彼らがこういう路線の曲を本格的にやるとは
思わなかったので。
(もっとも、本作品でやった音楽性も長続きはしないのだが)

③④⑤は素晴らしいメロディを持った曲なのだが、
この唐突な終わり方は一体・・・?
もうちょっと終わり方は考えて欲しかったなぁ。
特に⑤はリフだけはちょっとダサめだけど
途中の展開はドラマティックで凝っているのに
これは勿体無い気がする。

⑥は1stで既に聴けたイェスパーのメロディセンスを
疾走ナンバーとして、いや「メロデスとはかくあるべき」形に完成させた
一曲と言って差し支えないだろう。
特に4:00過ぎた辺りの展開が聴きどころだ。

イェスパーと言えば⑧のGuソロもいいね。
正統派HM風の泣きのフレーズがいい。

⑨は前半は北欧トラッド・フォーク風の泣きのメロディを持ち
後半は明るいキーへと変わる。
そして、プログレッシブロックっぽい凝った展開をも持つインストだ。

先述したようにいくつかの曲の終わり方が
唐突すぎるものもあるが、メロディ一点に絞って
評価するとすれば、前作よりも確実に進化していると
断言できる。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Moonshield
③Artifacts of the black rain
④Graveland
⑥Dead eternity
⑧December flower
⑨Wayfarer



総評・・・85点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/415-d9bc09cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。