謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェイズド・バイ・タイムチェイズド・バイ・タイム
(1994/08/24)
ネイション

商品詳細を見る



'94年にリリースされた1st。

DIONYSUSでの活躍が有名なジョニー・ウリーンが90年代にやっていたバンド。
音楽的には北欧美旋律系HRと言うか、Guのプレイスタイルから
考えるとALCATRAZZを明るくしたような曲もあり・・・
・・・ええい、はっきり言ってしまおう。イングヴェイが北欧ハードポップを
やったらこうなりました、という感じの音楽です(笑)。
おそらく何も考えずに一度通して聴いただけでは、良さが
ストレートには伝わってこないと思う。
伝わってくるとすれば、一番目立つGuだけで。
メロディ的には⑨のようにちょっと不思議で、一聴して煮え切らない
雰囲気も感じられるが、何度も聴くことで
スルメ盤的な良さがじんわりと来る。
BURRN!誌の藤木氏が絶賛したのも、分かる気はする。

①はキラキラしたKeyと
上品に重ねられたヴォーカル・ハーモニーが美しい。
②はVoのアイザックの歌が弱いし、歌メロがあまりよろしくないのだが
Guのジョニー・ウリーンのプレイが素晴らしいね。
と言うか、そういう曲が多くて④⑥もそうだが
「Guとか演奏陣だけ」は聴き所、という曲が多い。
アイザックという人は歌が下手って訳じゃないが、
ちょっとB級臭い歌メロを考えたり、自分が歌えるレベル
以上の歌メロを作ってたりしているのだ。
そういうところが気になると言えば気になる。

Keyのカッレ・カールソンのプレイも、ジョニーに負けず
なかなか良くて⑦などでは、メインのGuリフと絶妙なメロディの
重ね方をしており、センスが良い。
加えて、この手のジャンルのBaプレイヤーはあまり省みられることは
少ないが、Baのノウビーも⑧では何気に
指弾きオンリーでありながら、ちょっとファンキーかつお洒落な
フレーズを弾いている。
このバンドを好きな方も多くはGuに注目される方が
多いはず。何だか健気です・・・。

多分、この1stよりも2ndの方が評判はいいと思うけれども
こちらも決して悪くない。
昔のイングヴェイのプレイが好きだったという方には
オススメです。
いいGuが聴けますよ。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Destiny
②Everything
⑤Way of love
⑦Right on time
⑧Carry on
⑨Dance forever



総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは!懐かしすぎる!コンピレーションに①が入っていたのを聴いて(懐かしのピュアメタルサンプラー!)買いに行った事を憶えています。全部聴いた時の感想は「結構いいけれどVoのピッチが怪しいな・・・」という所でした。結局アルバム2枚買っているという事はなんだかんだ僕は当時楽しんでいたんでしょうね。
ちなみに2ndに入っているNATIONが大好きです!
2010/05/07(金) 10:28 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

ピュアメタルサンプラーも十分に懐かしいですよ(笑)。
確か1500円くらいで色んなバンドの曲が楽しめましたね。
THUNDERHEADとか、RUNNING WILDとかメジャーどころの中でも少し知名度が落ちるくらいの、
ちょっと微妙なバンドの曲が多く収録されていたと記憶しています。

NATIONのアイザックのVoのピッチは怪しいですよね。一応ちゃんと歌っているっぽいんだけれども
高いところは特に怪しいし・・・ただし、2ndでは歌メロがだいぶ改善されていていい感じでした。
特にありんこゆういちさんも大好きな"Nation"は
「超」がつく名曲だと思います。北欧ネオクラ系HMの最高峰ですよね!
2010/05/08(土) 00:38 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/441-e6b78850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。