謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Condition CriticalCondition Critical
(2008/03/01)
Quiet Riot

商品詳細を見る



'84年にリリースされた4th。

音楽的には前作"Metal health"とあまり変わらない・・・と言うか瓜二つだ(笑)。
前作の売れ方が凄かったそうだし
そりゃわざわざ音楽性変えたりとか、冒険はしないだろうね。
それだけに安心して聴ける。
それどころか3rdよりも先にこちらを聴いたならば、
こちらの方が気に入る方もいるかも。

②はSLADEのカヴァー。カヴァーする曲の元バンドが同じ
ということもあるのだろうが、アレンジ・曲調ともに
前作に収録していた"Cum on feel the noize"と殆ど同じなのが
気になる。いい曲だけど。
今回はカヴァーよりもオリジナルの方が出来はいいかも。
③なんかも特に冒険をしている曲では無いけれども、
ライブでのことを想定して、ヴォーカル・ハーモニーを厚く重ねて
聴いていると歌いたくなるようなアレンジにしてあるし、何よりもキャッチーで
彼らのカラッとした明るさがよく出ている。

明るいものと、哀愁漂うそれぞれの良質なバラード⑤⑥の後は
ちょっと地味な曲が続き、
⑨はルディ・サーゾが弾くBaラインは面白いけど
曲としてはまあ、大したことは無いか。
・・・しかし、この前半の勢いそのままに後半まで
良曲揃いだったら歴史に残る名盤になったかもしれない。
このままでもそこそこいいアルバムだし、
私は愛聴していたアルバムなんですけどね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Mama wear all crazy now
③Party all night
④Stomp your heads clap your feet
⑤Winners take all
⑥Condition critical



総評・・・85点


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/452-e9b3bec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。