謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ForeignerForeigner
(2002/04/01)
Foreigner

商品詳細を見る



'77年にリリースされた1st。

FOREIGNERと言うと、'80年代の曲の印象が強いものだから
'80年代にデビューしているイメージがあるんだけど
このように実際はもっと前からやっている。だからこのアルバムは
ちょっとアレンジ的に古い。

最初はKING CRIMSONで名前が知られているイアン・マクドナルドと
ミック・ジョーンズの2人が作ったユニットから始まっている。
バンド名の由来は
その名の通り、メンバーがそれぞれ同一の国籍ではないことから来ている。
と言うか、実際はイギリス人とアメリカ人の
ように英語圏の人達が混在しているってことであり
中国人やアフリカ人とかがそこまで幅広い人種が混じっているということではない。
もし、そうなら凄いけどね。

①は額面どおりのメロディアスHRとか産業ロックを期待して
楽しめる、素晴らしいオープニングナンバー。
②はちょっとQUEENとか、昔のプログレッシブロックを
想起させるようなアレンジ。
コーラスやピアノフレーズはQUEEN、Guはブライアン・メイっぽさがあり
ミョンミョン鳴っているKeyの部分がプログレっぽい。
ルー・グラムの卓越した歌唱力が堪能できる曲でもある。

割と好みではあるし、実際①なんかはSTYX臭もして好きなんだけど
②を除くとあんまり哀愁漂うメロディが無くて、どちらかと言えば
カラっとした昔のアメリカのHRとか、甘いメロディの曲が多いのだ。
いや、正確に言えば、哀愁漂うメロディを持った曲も
ありはするのだが、そういう曲に限って⑧のように
いいセンは行っているが決定打に欠けており、そこが寂しい。
③④辺りが、そこそこいいんだけど、そこそこ止まり。

⑦はいい感じに、ブリティッシュHRのフィーリングと
ルーのソウルフルなVoが英米折衷(?)を起こしており
素晴らしいバラードになっている。

歌はどの曲も素晴らしいのだけれども、曲があんまり好みじゃ
ないんだよなぁ。ちょっと私には渋すぎると言うか。
⑩なんかはGuソロに入るまでは正直言って退屈だったし。
Keyの音色のダサさが目立つ感じも否めない。
結構、名盤扱いもされているようだし
セールスも良かったようだが、私にとっては正直言って
「そこまで褒めるほどかな・・・?」と思ったことを
告白する。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Feel like the first time
②Cold as ice
⑤The damage is done
⑦Woman oh woman



総評・・・82点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
以前レビューしていらした
Inside Infoemationを最近手に入れてぼつぼつ聴いてるんですが
この盤はCold as ice が入ってるんですね。
実はネタ使いされてて知った曲なんですが、まさか70年代とは。

①で既に80年代の香りがしているし、侮れないグループですね。
2010/05/22(土) 15:45 | URL | heyzo #-[ 編集]
>>heyzoさん

かなり眠い時に書いた記事だからか、ところどころ日本語崩壊していて読みにくかったと
思います。大変失礼致しました(苦笑)。

それはともかく、このアルバムはですね。①は凄く'80年代的なアレンジなんですけど
(1:50辺りのKeyフレーズはちょっと古いですけど)
それ以降の曲は'70年代の雰囲気を引きずっている曲が多いです。
ですので"INSIDE INFORMATION"を
聴いた後にこれを聴くとまるっきり別バンドのような印象があると思いますね。
ただし・・・ルー・グラムの歌は本作品の方が断然楽しめます。
4thよりも伸び伸びと歌っていると言うか、こういう曲の方がルーは好きなのかもしれません。

"Cold as ice"がネタ扱いされているそうですが、それはちょっと知りませんでした。
今聴き直してみましたが、この曲はQUEENもそうですがTHE BEATLESの色の方が強いかもしれません。
2010/05/23(日) 00:45 | URL | メタリスト #-[ 編集]
FOREIGNERは私も80年代のイメージが強いんですが、それ以前の曲ってイメージが違いますね!
でも①を聞いてびっくり!
すごく聞いた事がある曲でした。
FOREIGNERだったんだ~と初めて知りました(^_^;)
2010/05/24(月) 09:49 | URL | ままあや #-[ 編集]
>>ままあやさん

FOREIGNERと聞くと、ニューウェーブっぽいハードポップみたいなのを
私は想像する訳ですが
①だけ聴くと、JOURNEYにプログレっぽさを入れたような
そんな感じもしますね。

まあ、メンバーも元々豪華な、スーパーグループ扱いされていた
バンドですから
そういう色があってもおかしくないのですが、今ではそういうことは
忘れられているかもしれません。
2010/05/25(火) 00:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/455-1f75a0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。