謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
As Daylight DiesAs Daylight Dies
(2006/11/21)
Killswitch Engage

商品詳細を見る


'06年にリリースされた4th。

いや~、しかしこのバンドは上手いね。
何と言うか、メンバー単体で速弾きとかが凄いバンドなら結構いるけど
バンド全体で上手で、まとまりがある。
Guのアダム・デュトキエヴィッチのバッキングとかは
まるで、ザック・ワイルドみたく「吼えてる」し
サウンドも聴き応えがある。

音楽性としては、メタルコアってことですが
私としてはメロディックデスメタルとあんまり
区別が付かないので(苦笑)
その辺は気になりません。
違いなんて、せいぜいVoのクリーンパートが多いくらいな
もんだし、その辺はどうでも良いということにしておこう!(駄目か?)
⑩なんて頭は良質なメロデスと変わらないし。

ただ、その辺のメロデスと違うのはメロディセンスかな。
③などはメロディアスではあるが、クサくはない。
上手くは言えないが、クラシックやらヨーロッパの民族音楽などを
ルーツとしたメロディではないように思える。
そして、メンバー各々の技術があるのに
ギターソロにこだわらずあくまで
重視すべきはリフやバンドのアンサンブルを活かした
サウンド作りをしているという点・・・
そこが若いメタルファンに受け容れられる要因だろうか。

まあ、普通のメロデスファンからすると
Voのクリーンパートが多くて、中途半端に見えたり
曲の雰囲気もニュースクールハードコアの色が
気になるかもしれない。

ところで④のラスト部分がまるでBLACK SABBATHのように
ミドルテンポになっているのだが、こういうのはもっと
やって欲しいと思う。
メタルコア的にこういうのをやりすぎるとダサいとかは
無いと思うけど、どうなんだろうかね?
あと、このバンドに個人的に求めるものがあるとすれば
もうちょっとだけクサさが欲しいかな。
各曲とも良いことは良いのだけど
まだ頭にこびり付いて、離れないって程のものではないからね。

~METALIST'S FAVORITE TUNE~
③The arms of sorrow
④Unbroken
⑤My curse
⑦Still beats your name
⑩Desperate times
⑪Reject yourself



総評・・・82点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/46-58a5ce24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。