謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Manifest of Fear (24bt) (Dig)Manifest of Fear (24bt) (Dig)
(2009/05/05)
Elegy

商品詳細を見る



'98年にリリースされた5th。

前作でVoにイアン・パリーを迎えて、一気にメジャーバンドの仲間入りを
したかに思われたELEGYだが・・・
この5thの出来は正直、物足りない。
よく言われるようにへヴィになったとか、そういうことが問題なのではない。
確かにサウンドはGuリフを前面に出していて、
以前のようにミステリアスな雰囲気を醸し出していたKeyが
なりを潜めていて、ELEGYらしさが無くなっていることは少し寂しい気もするが
そういうサウンド面での不満はあっても
①を聴いた段階では、あまり文句を言う人もいないだろう。
この曲だけは凄くいいメロディを持っていると思うだろうから。
しかし、それから先が微妙なクオリティの曲が多い。

②などは好意的に見るならば、ごく初期の頃の彼らの曲が
イアンの素晴らしい歌唱力で再現されたかのようで
面白いとも言えるが、それは初期の彼らのサウンドを
知っているからそう評価できるのであって
このアルバムからELEGYの音を聴く人にとっては
正直どういう評価をされるかは分からない。
③とか⑥は・・・Guはいいんだけど、もう少し歌メロにフックが欲しい。
⑦以降の曲もそう、歌メロがつまらなくて
印象に残らないんだよなぁ。

演奏自体はこれまでになくハイレベルであり、つまらないと
私が評した曲の中にも緊張感溢れるプレイが聴かれる曲が
あるだけに勿体無い。
正直、このアルバムは①は何度も聴いて
あとは②と・・・たまに③⑥⑪を聴くくらいで
他の曲を聴くこともあんまり無いんだよね。
たまに聴きかえしてみてもあまりピンと来ないし。

まだ発展途上であった1stにも少しキツめの評価をした覚えがあるが
このアルバムに関しては、純粋に曲のクオリティにのみ
不満を覚えて、こんな評価にしました。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Unorthodox methods
②Frenzy
⑪Metamorphosis



総評・・・73点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
確かに、楽曲そのものの点で見れば、これは一番“良くない”作品ですよね。
まあ~~~、コンセプト・ストーリー物としては、収録曲の半分ほどは聴き手をダレさせるのがあるかとも思うわけですが・・・

やっぱり、Unorthodox methods と Metamorphosis の2曲の持つ疾走感と緊張感が群を抜いている というか、他の曲とは大分違う雰囲気がありますからね~。
2010/07/03(土) 09:27 | URL | Knacker-Molly #pwutJTUc[ 編集]
>>Knacker-Mollyさん

この作品で、確実にバンド自体は成長しているとは思うんですよね。
曲のアレンジとか、演奏力とかいい意味で洗練してきているのは事実でしょう。
しかし・・・肝心の曲の質が厳しいですよね。

仰る通り"Unorthodox methods""Metamorphosis"は素晴らしい出来であり、
前作までのアルバムに入っているキラーチューンと比べても遜色は無いと思うだけに
勿体無かったですね。

個人的には復活してもらいたいバンドの一つです。
勿論、ヘンク参加って条件で。
2010/07/04(日) 01:19 | URL | メタリスト #-[ 編集]
Living Colour はオルタナティブバンドではないのでは。私も好きですが、自分又はマスコミの見解で分別しないでほしい
2010/08/26(木) 22:47 | URL | 80s #-[ 編集]
>>80sさん

はじめまして、当ブログへのコメントありがとうございます。

>Living Colour はオルタナティブバンドではないのでは。

そうですね。確かに彼らの場合はどちらかと言うと、
ミクスチャー系ロックという見方が強いバンドかもしれませんね。

ただ、自分はこのバンドをリアルタイムで聴いてきて、
当時、彼らがオルタナ系のバンドだという括り方が一般的であったように記憶しています。
(ここが間違いであればスミマセン)

そしてご存知の通り、彼らは幅広い音楽性を有したバンドです。
オルタナっぽさも曲によってはあると思っていますし、
そもそもこのブログで便宜上各バンドについて、ジャンル分けをする場合、
私が記事を書いている以上は、私の判断はどうしても必要な訳です。

その一方で、私がそう判断しているだけでは流石にまずいですし、
マスコミや雑誌で書かれた「公の意見」を参考にしないことには
納得して頂けないことも多いのです。
たとえばMEGADETHなんかは、純粋なスラッシュメタルとは私は到底思えませんが
昔はスラッシュ四天王とか呼ばれて
スラッシュメタルの仲間に分類されることもあったために
今でも彼らをスラッシュメタルだと思っている人もいます。
記事を書いているだけで、そのバンドの音楽性が正確に入力されるソフトがあれば、楽なんですけど
そんなものはありませんので、バンドによってはその判断が難しいのですよ。
今でもMASTODONとかは何と呼ぶべきなのかよく分かりません(苦笑)。

私自身、頭は良くないですし
間違いをすることも多々あります。
納得のいかないこともあるでしょうが・・・何卒、そういう点を踏まえて、海のように深く広い心で見届けて頂ければ、と思います。
2010/08/26(木) 23:55 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/476-11e300c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。