謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NevermoreNevermore
(2006/03/01)
Nevermore

商品詳細を見る



'95年にリリースされた1st。

今や世界中のコアなメタルファンの期待を一身に背負っている彼らではあるが、
今とは違って、この頃のジェフ・ルーミスも含めて
まだバンドは成長の途中だったのかな。
その才能の片鱗は見えるものの、リフワークにB級臭さが
残り、消化不良気味の曲も多い。

②なんかがその典型。
所々面白いし、Guは十分に楽しめたが
ウォーレルの歌メロが微妙・・・と言うかドゥームメタルっぽくて
曲を徒にマニアックな印象にしている。
③は今の彼らでもやりそうな曲だね。
泣けるGuに、ちょっと不思議な歌メロが絡むバラード(?)。

④はちょっとグランジっぽい。
最近の作品からファンになった方ならば⑤あたりは
気に入るかもしれない。
程よく変態っぽいし、スラッシーだし
それでいて、ちょっとだけメロウなところは特に。

⑥はイントロの雰囲気がMetallicaの"Welcome home (Sanitarium)"に似ている。

私が一番楽しめたのは⑧かな。
NEVERMOREの曲にしてはオーソドックスな正統派HMっぽさが
前面に出ている気も
するが、所々捻ってあり
MEGADETHにも近いかもしれない。

スネアドラムの音が個人的にあまり好きでは無いし
NEVERMOREのアルバムの中では後回しでもいい程度の
クオリティの作品だとは思うが
決して無視はできない作品だと思う。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
③The sanity assassin
⑤Sea of possibilities
⑧Godmoney



総評・・・80点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/477-6de2f666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。