謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アルバムレビューはやるつもりはないけど、いつかLOUDNESSの曲を
一曲くらいは紹介したいと思ってた。
好きな曲が数ある中から一曲選ぶとなると難しいが
やはりこの曲かな。

何でこの曲かと言えば、私がこの曲で初めて
高崎晃のギタープレイを聴いて
「ああ、日本人でも世界レベルのギターヒーローっているんだな」と
思ったからだ。
LOUDNESが活躍していた時代って、日本にはいいメタルバンドが
多くて、曲やバンド全体の演奏力から考えるとANTHEMとかVOWWOWとかは
同じレベルに達していると思う。
が、ことギターという一点で考えると
日本では高崎晃レベルのメジャーなメタルギタリストは
ちょっといない気がする。
(元SIAM SHADEのDAITA辺りは凄いと思うけどね)

アルバムテイクを聴けば、よりキレイな音で録られているから
はっきり分かるが、このライブテイクでも十分その凄みは伝わると
思う。
何せ、私にギターの知識が殆ど無かった時代に聴いた時でさえ
何かその辺の三流メタルギタリストとは出ている音が
違うと感じた。
言葉にすると難しいが、何と言うのかな・・・出音の強弱のバランス、
タイミング、フレーズの内容、全てに説得力がある。

今では、彼より上手い人はいるし
当の本人にムラッ気があって、やる気がある時と無い時の差が
激しいのでアレだけど、本当に初期からTAIJI加入時のLOUDNESS時代まで
技術的には常に進歩し続けているのが一番凄いところだ。

で、日本ではメジャーでもアジアの島国からデビューしたメタルバンドなんて
誰も注目しないだろうと思いきや
この高崎晃って人は、ポール・ギルバートがその影響を受けていることで
知られている・・・やっぱり聴いている奴は聴いているんだね。

日本のメタルってジャパメタとか何とか馬鹿にされることも
多いけどさ、この曲を聴いてまだレベルが低いとか
そんなイチャモンを付けるのは流石に無理があるだろう。
やっぱり凄いな、LOUDNESSって・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>日本では高崎晃レベルのメジャーなメタルギタリストはちょっと
いない気がする。

確かにいないでしょうねぇ、ここまでメジャーな日本人ギタリストは。
海外のギタリストにもタッカンのギターアプローチは大いに影響を
与えていますし、そう公言するプロもいますしね。

しかし残念ながら、私もTaiji氏在籍までしかちょっと支持は
できないのが残念で、最近のプレイはちょっと聴けたもんじゃ
ないのが非常に残念です。今ではアンセムの清水昭男や
コンチェルト・ムーンの島に完全にギターヒーローの座は奪われて
いますが、この両者にもタッカン全盛期ほどの凄みは未だ感じられ
ませんね。

あ、えっと話それましたけど、ナイス、選曲です!
2010/07/18(日) 10:32 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

高崎晃のギターもさることながら、アメリカで有名な日本のメタルバンドと言えば
まずLOUDNESSが挙がってきますからね。他にもアメリカ進出した
アジアのバンドはいたにも関わらず、20年経っても記憶されているってことが
自分のことでは無くても何となく誇らしいですよね。

ギタリストで言えば次点では山本恭二あたりが世界レベルと言えそうですが、
高崎晃と比べると、ネームバリューではかなり霞む印象があります。

最近のタッカンは・・・昔ほど弾けなくなっているのかもしれませんが
昔の曲をやってもおいしいフレーズを昔のままにやってくれなかったり、余計なアレンジを
加えたりして、私もちょっと苦手です(苦笑)。
最新作は昔のLOUDNESSの雰囲気を取り戻しつつあるそうですが。

>ナイス、選曲です!

ありがとうございます。"Loudness"や"Crazy doctor""In the mirror""Like hell"
"Angel dust""Black star oblivion"あたりから候補を考えていたのですが
そう言って貰えると、"Burning love"を選んで良かったです♪
2010/07/19(月) 00:41 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/480-17123982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。