謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Master of PuppetsMaster of Puppets
(1990/10/25)
Metallica

商品詳細を見る



'86年にリリースされた3rd。

初代Ba、クリフ・バートンの遺作でもあるこのアルバムは
METALLICAの最高傑作と呼ばれることが多い。

初期のMETALLICAはいわゆるスラッシュメタルのカテゴリーで
語られることが多く、①の疾走感を一度味わうと
確かにスラッシュメタルのようなスピード感、ザクザクとした
リフが聴かれるため、それも納得だ。
だが、そういうスラッシュメタルとしての要素だけでなく
ジェイムズとカーク2人のGuの叙情的なGuメロディのハモリ方、
②での中間部、インストナンバー⑦でのメロウさも同居して
いるため、スラッシュメタルと言うよりも
METALLICA風正統派HM・・・と言うと誤解を招くかもしれないが
スラッシュメタルに正統派HMの叙情性、メロディワークを
多く取り入れた別の音楽のように感じる方も多いかもしれない。
私個人としても、純粋にスラッシュメタルと
言えるような曲は①と⑧だけのように感じる

伝統的な正統派HMバンドと彼らのこの作品とを決定的に分かつものが
あるとすれば、メロディよりもやはりリフだ。
①のリフは先鋭的ではあるものの、それは前作の曲からも
いずれはこういう曲が出来るであろうと予想はできるだろうが
②のようなリフはちょっと、思いつかないだろうね。

ストレートでは無いし、プログレッシブロックのような
ヘンテコなフックを持っているから
そういう点にDREAM THEATERなんかは影響を受けているのかもしれない。
それでいて、決して流れが切れるような作りじゃないように感じるのは・・・
私がこの曲を聴き慣れているからかな?

そして、他のMETALLICAのアルバムとこのアルバムとを
決定的に分かつものがあるとすれば、一曲の中の展開が
非常に綿密に考えられているという一点。
それに先述の、メロディとかメロウさ、かな。
最近のMETALLICAの作品にはアグレッションはあるけれども
どうも、この二点が練られていないため
物足りなく感じる。

この作品の曲の中では割と地味な始まり方をする⑥でさえも
3:00超えた辺りから、一気に後半に向けて
ドラマティックな展開を見せるため
私にとっては飛ばせない一曲になっているしね。

へヴィメタルのアルバムの中では世界的なビッグタイトルでも
あるし、聴いたことが無いという人の方が
少ないとは思うが、まだ聴いたことが無いという人は
このアルバムを聴いた時の強烈なファーストインプレッションを
味わう機会が残されているということ。
それはそれで幸せなことだ。いや、決して皮肉ではなく。

個人的には'80年代へヴィメタルの一つの完成形が
これである、とさえ思う作品だ。
未聴の方は是非聴いて欲しい。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Battery
②Master of puppets
④Welcome home (Sanitarium)
⑤Disposable heroes
⑥Leper messiah
⑦Orion
⑧Damege,inc.



総評・・・94点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実はたいしてメタリカが好きじゃない私も大好きな一作です。
仰る通り今作には強力なフックがありましたし、多彩なリフワークも
聴きどころですね。あとはミドルを極端にカットした音質も当時は
衝撃的でした。②のリフは歴史的な名リフですね。これ私がギター
現役の時も真似できませんでしたけど、彼らは全部ダウンピッキングで
弾いているんですよね(汗)しかもいい歳こいた今でも。。

>最近のMETALLICAの作品にはアグレッションはあるけれども

そう、ホント仰る通りだと思います。おかしな変拍子を使ってハッと
させようとしたりしているのが、私的にはかなり痛いです。
もともとそういったことが上手いバンドではありませんし、やはり
この頃のようなメロウで劇的な楽曲構成がなくなっていますね。

ジェイムズの歌は凄く好きで、この頃よりも年齢を重ねた今の方が
さらにアクが強くなりましたが、好きなんです。
2010/09/11(土) 22:02 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
携帯からです。
このアルバムは本当によく聞きました♪
「メタルジャスティス」よりはこちらの方が好きです。
「バッテリー」はスピード感があるし、「メタルマスター」はザクザク感あるし。
でも私が一番好きで聞いてたのは「orion」なんです。
曲だけなんですが、起承転結がはっきりしてて楽しめるのでいいんですよね(^_^)
メタリカの中ではかなり上位のアルバムです♪


2010/09/12(日) 22:47 | URL | ままあや #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

メタラーまっちゅさんは確かカークが下手だから、METALLICAは
あまり好きじゃなかったんですよね?
私はギターの上手さ下手さとかがあまり分からない時期から、このアルバムを聴いたせいか
今でもその点はあんまり気になりません(笑)。
・・・・まあ、そういう下手なところが気にならないくらいリフが
素晴らしかったからなんでしょうね。

②はライブ映像を観たことがありますが、ジェイムズがギターを低く構えて
物凄く弾きにくそうな姿勢でも、何だか余裕でダウンピッキングで弾いていますよね・・・。
私もベースでオルタネイトよりもダウンピッキングを多用しますが、
このテンポだとたとえギターであっても辛いことは想像ができます。
よほどMETALLICAが好きで、腱鞘炎上等!なロックな人でないと簡単には
弾けないでしょう・・・。

ジェイムズの歌が昔より今の方がいい、というのは私も同意しますね!
「ブラックアルバム」くらいからが特に好きになりあした。
あれは何だろう・・・味が出たという感じじゃなくて、凄みとかドスが利いてきたと
いう感じで
1stのやんちゃなジェイムズと比べると、今のが全然良いですよね♪
2010/09/16(木) 23:44 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>ままあやさん

"・・・AND JUSTICE FOR ALL"も曲構成とか、メロディという点ではなかなか良いアルバムですが
音質が良くなかったので、私にとってはだいぶ印象が悪かったりします(笑)。

それはともかく、"Orion"はただのスラッシュメタルバンドが思いつく曲じゃないですね。
3拍子になってからの後半のGu2本で弾いているパートを聴くと、
あまりの美しさにゾクゾクします。
それに、ままあやさんが仰るように起承転結があって
よく出来たインストだと思いますよ。
2010/09/16(木) 23:45 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/489-7801d430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。