謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Imagions from the Other SideImagions from the Other Side
(2007/05/15)
Blind Guardian

商品詳細を見る


'95年にリリースされた5th。

前作"SOMEWHERE FAR BEYOND"までの作風と、基本的には
変わらず、本作品でもオペラチックで大仰なコーラスを
重ねたメロディアスなパワーメタルをやってくれている。
彼らが得意とする②④⑥⑧のようなスピードナンバーも
いつも通りあるし、こういった曲は
ライブでも大合唱必至であろう。

しかし、私が特に注目したのは本作品において
ミドルテンポの楽曲の出来がよく練られているということ。
①はVo(/Ba)のハンズィ・キアシュによると、完成までに
8ヶ月も掛かっているとのことで、
それだけあって、重厚かつ聴き応えのあるミドルテンポの
佳曲に仕上がっている。
ギターのハモり方もブライアン・メイっぽくて、勢い一発みたいな
ソロではなくちゃんと考えられて作ったのがよく分かる。

この手のバンドだと「実質的な」一曲目に
疾走ナンバーを持っていき、掴みを良くしようと
安易な曲順を考えがちであり、それは「お約束」と
言っていい事なのだが
そういうお約束から外れていても、
アルバムの構成上、特に違和感は感じない。
むしろ、作品作りへの気概を感じるので個人的には
好感が持てました。

ただ、⑦とかは楽曲そのものはいいのだが
ハンズィの声質がダーティすぎるところと、歌いきれていない
箇所があるため良さが活かしきれていない気も。
まあ、ハンズィの声質のことを言ったら
どの曲でも同じことが言えるかもしれないが
この声でないとBLIND GUARDIANらしくないし・・・
評価が難しいところかもしれない。
ちなみに⑩はURIAH HEEPのカヴァー。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Imagination from the other side
④The script for my requiem
⑦Bright eyes
⑧Another holy war



総評・・・84点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/49-386b0493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。