謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Explorer SuiteExplorer Suite
(2009/06/09)
New England

商品詳細を見る



'80年にリリースされた2nd。

NEW ENGLANDというバンドはBURRN!誌で、藤木氏や伊藤氏が
絶賛していたことで名前をご存知の方が多いだろうが
おそらく、それ以外の一般のロックファンにとっては
知名度はイマイチかも。
私もBURRN!誌でその存在を知りました。

「藤木氏が絶賛」というくだりで、ピンと来る方も多いであろう。
このバンドの売りはメロディなのだそうだ。
それはメロディ重視派のリスナーにとって歓迎されることだが
一曲一曲のアレンジが少し・・・古いかも。

特にSTYXとかあの辺を古く感じるような人であれば、
このアルバムもアレンジ的にかなり古臭く感じるかもしれない。
全体的にあまり音質が良くないせいもあるかもしれないけど、
まず、Keyの入れ方が、'60年代サイケっぽいし
THE BEATLESに強い影響を受けていると思われるVoハーモニーなどなど
'80年代にリリースされたことを考慮したとしても、少々古臭すぎるような印象を
私は受けました。
あと、BaとDrのプレイがあまり面白くないのも
微妙にマイナス点だ。

が・・・
確かに、メロディの質は非常に高いし
日本のすかんち辺りを好む方なら、このバンドのKeyが醸し出す
サウンドのキラキラ感が好評を得るポイントでもあるだろう。
(私などはすかんちも割と好きなのでなかなかイケました)
そうだね、記事を書いてて気付いたけど
サウンド的には少し古くなったすかんちを想像して
もらえればちょうど良いと思う。
更に言うならば哀愁漂う①や⑥のような曲よりも
明るく、爽やかなサウンドをやっている分には
それは気にならないし、むしろ合っているようだ。

曲単位で見てみると、①はあまりのクサさと古さと
独特のサイケ感に個人的には抵抗があったため
あまり好きになれなかったが
②などは、明るく爽やかなハードポップ風であり
これは①と比べると、野暮ったいまでのKeyのクサさが
マッチしていると思う。

⑤は中間のKeyソロはいいけど、全体的に音数が不必要に
多すぎるような感じがして少々ダサい。

⑦⑧は絶品ですね~。
これはいい。爽やかだし、Keyのクサさがハマってるし
⑧はシンプルなフレーズながら扇情的なGuのリードがたまらない。
個人的には⑦⑧を聴けるだけで元を取った感はある。
⑨も悪くない。

哀メロナンバーで唯一気に入ったのは⑩。
これはクサいと言うよりも、湿ったメロディが良かった。
割と前に出がちな傾向にあるKeyも、ここでは本当に良い仕事をしており
Guと共に実に情熱的なアンサンブルを聴かせてくれる。

捨て曲の少ないアルバムだとは思わないけど、質の良い曲は
その出来が突出しており、藤木氏がハマったのも
一部の曲だけを聴けば納得できる。

・・・ああ、そうそう
このNEW ENGLANDのKey、Ba、Drは
後にALCATRAZZに参加する訳だが
まあ、音楽的にはあんまり(と言うか全然)似てないです(笑)。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Livin'in the eighties
④It's never too late
⑦Hey you're on the run
⑧No place to go
⑩Hope



総評・・・86点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
このアルバムは僕もBURNの評判を聞いて買った口です。
相当期待したもので肩透かしを食らったという印象でした。なんていうかあまりに音が軽すぎてパンチが無いのが辛かったんです。今聴けばもうちょい良く聴こえるのでしょうか・・・。
2010/12/03(金) 09:56 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん

お久しぶりです。

藤木氏=哀メロ・・・という図式が私の中で勝手に出来ているためか、
その哀メロナンバーがイマイチだったり、
ありんこゆういちさんが仰る通りの、へヴィさがまるでないリズム隊のアンサンブルが
厳しいですよね・・・。

まあ、記事にも書きましたが明るめの曲はもう一度聴き返すと、
いい印象もあるかもしれませんね。
2010/12/05(日) 00:48 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/497-b91a2e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。