謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Draw the LineDraw the Line
(2008/02/01)
Aerosmith

商品詳細を見る



'77年にリリースされた5th。

ちょっと脱力感の漂うイラストがジャケットに描かれているが・・・
まあ、メンバーの特徴を捉えていると言えば捉えているねぇ
これは(笑)。
そんなイラストを反映しているかのように、
楽に聴ける・・・と言うか
底抜けに明るい、ファンクっぽいロックンロールアルバムに
作られている。
ホーンセクションが入っていたり、ゴージャス感を出そうとしているが
今の録音技術と比べるとどうしても劣るので
ちょっとチープに聴こえるかも。

①は何枚も出している彼らのベストアルバムで常連の
有名曲。彼らのアルバムを持っていなくても聴いたことが
ある方は多いだろう。
ゴツゴツしたアンサンブルにポップでシンプルな歌メロが乗った名曲。

②はTHE ROLLING STONESを彷彿とさせる
ストレートなロックンロール。元がいいだけにブルース・フェアバーンが
関われば、もっとゴージャスで面白い曲になるのかも。

④はAEROSMITH流ファンクとでも言おうか。
リズム隊がロックンロール然りというグルーヴ感を出していて
"Walk this way"ほどにはノレない。
⑧もそんな感じ。
まあ、ファンク臭のするロックンロールアルバムを作ろうと
狙ってやったんだろうけど。

⑥は大昔、『特攻の拓』という週刊少年マガジンに連載された
ヤンキー漫画のキャラがこの曲を演奏する描写を見たことで
私はこの曲の存在を知ったが・・・
本当にいいバラードです。
3:00くらいから始まるベースソロっぽい、物悲しいパートがいい。
ベスト盤に収録されたものとは若干アレンジが異なる。

出来の悪いアルバムでは無いけど、
AEROSMITHにしては能天気すぎるアルバムって感じだ。
それから先述の通り
こういうアルバムこそブルース・フェアバーンが関わってもらいたかったなぁ。
リレコーディングされないかしらん。



~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Draw the line
②I wanna know why
③Critical mass
⑥Kings and queens
⑨Milk cow blues



総評・・・84点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/500-a65c5b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。