謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'76年にリリースされたRAINBOWの
アルバム"RAINBOW RISING"に収録された曲。



アルバム"RAINBOW RISING"を初めて聴くその前に、私は既にRAINBOWの曲を
いくつか知っていた。
"Kill the king"と・・・"Man on the silver mountain"だったかな。
その時はイングヴェイ・マルムスティーンだとかHELLOWEENだとか、
とにかく、その時自分にとって最も新しく、スピーディでメロディアスで
分かりやすいバンドが好みだったため
上記の二曲はカッコいいとは思いつつも、何となく古臭さの方が
耳について、あまり楽しめなかった。
「所詮は昔のハードロックだな、後回しでいいかも」とか思っていた訳だ。

だが、BURRN!誌の広瀬氏がRAINBOWのアルバムを褒めまくっていた記事を
読んで、私は再びRAINBOWに興味を持った訳だが
どうせなら私が一曲も聴いたことが無いアルバムを買ってみようと思った。
"BENT OUT OF SHAPE""DOWN TO EARTH"よりも、ジャケットが様式美している
"RAINBOW RISING"を手に取り、購入。
家で早速、プレイヤーに。

トニー・カレイの怪しげなKeyのイントロの後、
主旋律をKeyに任せて、
「ジャララララッ、ジャララララッ・・・」というシンプルなGuリフが
絡み、辺りで、私の期待感がゾクゾクと膨らみ・・・
コージー・パウエルのでかいドラムのオカズで鳥肌が立ち、
ロニー・ジェイムズ・ディオの歌う、歌メロをサビまで聴いて
思わず藤木氏ばりにガッツポーズ決めました(笑)。

何と言うか・・・この曲はイントロからテンションがマックスに
上がる曲じゃないんだよね。
リズム隊もリッチーのGuも音数少なめで、しかしながらへヴィかつタイトな
演奏を心がけており、
リッチーでさえ、Guソロ以外ではシンプルなプレイをしていて
リズム隊と一緒になることで、それが返ってへヴィさを演出している。
で、盛り上がるためのメロディを演出するのはKeyとVoだけに
任せていて、その展開はAメロとブリッジ、サビのみにも関わらず
徐々に徐々に盛り上がるという仕組みになっているのに気付く。

一般的には"RAINBOW RISING"の収録曲では"Stargazer""A light in the black"だけでも
楽しめるとも言われるが、私にとってはこの曲が無いと
このアルバムを評価する際に15点はダウンするような、そんな曲だ。

キツいことは言いたくないが、この曲を知らないで
「様式美HMファン」を名乗る人は・・・とにかく
お願いですから、この"RAINBOW RISING"のこの曲だけでも聴いてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メリークリスマスで~す♪

いや~いい選曲ですねぇ。リッチーマニアの私としても大好きな
一曲ですよ!

まぁ、一般的にはRAINBOW RISINGはStargazerとA light in the blackが
収録されている作品と言う事で有名で、その二曲しか聴かない人が私の
周りにはいたりするんですが、ツウはこのやっぱりこの楽曲が好きなん
ですよね。

静かな立ち上がりから、フェードアウトまで完璧な一曲でしょう。
ディオ在籍時の偉大な名曲だと思います。これぞレインボーです!

本当にこの楽曲知らないで様式美語らないでもらいたいもんですw
2010/12/25(土) 22:53 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

メリークリスマスです!・・・って、もうクリスマス過ぎちゃいましたね、
すみません(苦笑)。

>いや~いい選曲ですねぇ。リッチーマニアの私としても大好きな
一曲ですよ!

ありがとうございます!
実のところ、'90年代のイングヴェイが明らかに影響を受けていたであろう
"Gates of Babylon"にしようか、とも迷ったのですが
"Tarot woman"の方が様式美HMとしては直球であり、
個人的には様式美の基本だと思ったので、選びました。

>その二曲しか聴かない人が私の
周りにはいたりする

そうそう、そういう人多いですよね!
これを飛ばして聴くなんて、勿体無いにも程があると私は思います。
・・・しかし、その割には「虹伝説」等のトリビュートアルバムなんかでは
殆どカヴァーされないのは何故なんでしょうね~。いい曲なんですけど。
2010/12/28(火) 00:12 | URL | メタリスト #-[ 編集]
全ての要素が完璧に噛み合った奇跡の一枚。
すでにコージー亡く、ディオまでも鬼籍の人となってしまいましたが、このアルバムの凄さは決して色あせることはない…。
2010/12/28(火) 09:03 | URL | 一志 #-[ 編集]
>>一志さん

そうですね~。多分、このアルバムの曲を他の人が歌ったり、ドラムを叩いたりしていたら
曲の良さは同じように評価されたとしても、アルバムの出来は
これほどまでには高くはならないかもしれないですよね。

特に"Stargazer"をカヴァーしている曲を数多く私は聴いていますが、
コージー程にはあのドラムイントロをカッコよく叩けている人はいないですから・・・
2010/12/30(木) 00:36 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/502-157c6e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。