謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけおめです!
では、挨拶もそこそこに新年一発目の更新と行きます。
今回紹介したのは・・・


'87年にリリースされたWHITESNAKEの
アルバム"WHITESNAKE"に収録された曲。




「時代を超えた名曲」とか、「曲の魅力が色褪せない」という表現は
この曲のためにあるのではないか、というくらい私が好きな一曲がこれです。

WHITESNAKEと言えば、渋いブルーズっぽいHRをやっているバンドという
印象があり、アルバム購入を思い留まっているけれども、
この曲が収録された"WHITESNAKE"だけは持っているという方・・・多いんじゃないかな?(笑)
いやいや、それで別にいいと思うのね。
苦手なものは無理して聴いて、通ぶる必要なんて全く無いし、
そう言う私もブルーズ系HRの中には苦手なものが多くて敬遠してるから・・・(苦笑)。

ここで言いたいのは、そんな渋い音楽をやっていた彼らが
'80年代という時代を意識してか、妙にアメリカナイズされたHRに挑戦した訳だが
それが大成功。
分かりやすくかつ、ブリティッシュHRのおいしい所を
盛り沢山にした世紀の大名盤を作り出しているので
未聴の方は是非、是非、先入観を捨てて聴いてもらいたいと言う事だ。

この曲でGuを弾いているジョン・サイクスはTHIN LIZZYの参加で
既に有名にはなっていたが
本当にサウンドの中心となったのはこのアルバムに参加してから、だと
私は考えている。
前任のミッキー・ムーディではもっと渋い出来になっただろうし、
今までの彼らからすると、かなり弾けたアレンジになっている。
しかし、そんな'80年代を意識したド派手なアレンジにも
デヴィッド・カヴァーデイルも見事に対応しており
けたたましいGuイントロの直後には、狼の遠吠えのような
オジーのような(笑)
弾けっぷりで応えている。

Baの二ール・マーレイと
Drのエインズレー・ダンバーのアンサンブルにも注目すると、
割と音数少なめながら
二ールのBaがエインズレーのバスドラと一体化し、
まるでドラムンベースのような、へヴィさを生み出しており
心地良い。

・・・にも関わらず、これらの奇跡のトラックを録音した
このメンバー。
アルバム発表時にはデヴィッドを除いて全て解雇されていたそう・・・
何だかなぁ・・・(苦笑)。

今ではしっとりとした歌モノの曲も多くなったWHITESNAKEだが
イケイケの(←死語)時代であるこの曲を聴けば
イメージが変わる方も多いかも。
是非、どうぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。

ホワイトスネイクと言うことで、ちょっとビックリしました。
なにを隠そう私も次回の更新でサ―ペンス・アルバスをレビューする
予定でございました。ただいま下書き中なんですよ。

ともあれこのBad boysは私にとってもものすごい思い入れのある楽曲
なんです。若かりし頃、何百組のバンドの中からオーディション受かって、
合格してクラブチッタ川崎に出演したことがあるんですけど、そのときに
演奏した一曲がこのBad boysでございます。今でも忘れられない良き思い出
ですね。その数年後には同じくクラブチッタ川崎でブルーマーダ―の公演を
観たんですよね。もう感無量でしたよ。

と、まぁ、思い出を語ってみましたが、実は私もホワイトスネイクは
ジョン・サイクスとスティーヴ・ヴァイ在籍時のアルバムしか好きじゃなくて
他にも古いアルバムはたくさん持っていますけど、はっきり言って聴かない
ですね・・・

近年発売されたDVDはレブとダグがギターを弾いていますが、まことに
素晴らしいライヴパフォーマンスだったと思います。高い金出して買った
かいがありました。
2011/01/05(水) 13:34 | URL | メタラーまっちゅ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!

自分もこの曲は大好きです♪この時代が彼らのピークでしょうかね~
サイクスのギターがもううなりますね!
自分もまっちゅさんと同じく
ミッキー・ムーディとかの時代はさほど聴いてないですが
(ラヴハンターとかは結構スキですがw)
サイクス加入あたりから別モンなほどの変貌ですよね・・・
でもエアロのフェアバーン効果並にPOPでカッコイイ進化ですから
世間的な評価は仕方ないですねw

まだ未聴なんですがちょっと前に出たアルバムも気になってますw
DVDのダグとレヴのツインはほんとスゴイですからね♪w
2011/01/06(木) 01:09 | URL | koumei #-[ 編集]
あけましておめでとうございます~!
そういえばWHITESNAKEも3月には新譜出すそうですね。近年はしっとり系になってるWHITESNAKEですが、一志もやはりエネルギッシュなこの名盤の頃がいいですね~。
もちろん彼らなら相応のレベルの作品に仕上げてくるとは思いますが…昔が懐かしくなったりして^^;
ともあれ今年もよろしくです!
2011/01/06(木) 02:33 | URL | 一志 #-[ 編集]
>>メタラーまっちゅさん

明けましておめでとうございます。

メタラーまっちゅさんとは記事を更新する際に内容がかぶる事って多いですね(汗)。
これは、何か私と好みとか波長とかが合っているってことなんでしょうか。
アルバムをレビューした記事が更新されましたら、私もじっくり読ませてもらいます♪

しかし、"Bad boys"をクラブチッタ川崎で演奏されたとは羨ましいと言うか、そもそも
何百組のバンドの中から選ばれるということ自体凄いことですよね。
まあ、でも形は違っても一時はギターで食べていたメタラーまっちゅさんにとって
それが褒め言葉になるか分かりませんが。

BLUE MURDERのことを書いていましたが、確かこのバンドでもサイクス名義のバンドでも
"WHITESNAKE"のアルバムの曲はジョン・サイクス自身が歌ってましたね~。
"Is this love"とか・・・。

あと、メタラーまっちゅさんはヴァイ在席時のアルバムがお好きなようですが
私はあのアルバムがちょっとイマイチでした。ヴァイも彼にしては結構空気を読んだプレイを
していますし、曲も悪くは無いんですけど、古いWHITESNAKEの曲にもそれなりに思い入れが深い私には
ちょっと弾けすぎてて、厳しかったデス。

レブとダグが参加しているツアーの映像は私も観たことがありますが、本当にいいプレイをしていますよね。
2人のプレイもさることながら、デヴィッドのパフォーマンスとか歌とかにあまり歳を感じさせなくて
近年のDEEP PURPLEとかとはエライ違いです。
2011/01/07(金) 00:12 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>koumeiさん

明けましておめでとうございます。

>この時代が彼らのピークでしょうかね~

このアルバムの音楽性はとてもWHITESNAKEの核心に迫った内容とは言えないとは思いますが、
彼らの作品の中でどれが一番素晴らしいかと聞かれれば、10人中9人はこのアルバムを推す
でしょうから、やはりピークはこのアルバムと言わざるを得ないでしょうね。
元々初期のアルバムに入ってた"Here I go again"とか"Crying in the rain"もどう考えても
リメイクされたヴァージョンのアレンジの方が素晴らしいですから・・・。

"Love hunter"はWHITESNAKEの曲の中ではロックンロール色が強い曲ですが、
これもいい曲ですよね!

あと私がミッキー・ムーディ期の曲で好きなものを挙げるならば
"Hit and run"とか
http://www.youtube.com/watch?v=nKkFkNtL7KY
あとは有名ですけど"Ready an' willing"
http://www.youtube.com/watch?v=-c-9YHXw6tg
などは、ベースでコピーしたりもしていたこともあって好きな曲ですね。

最近のWHITESNAKEのアルバムは私もあまり聴いていないのですが、ライブでのデヴィッドとは
違って、大人のロックアルバムって感じですね。
じっくり歌を聴かせて、だけどもAOR化はせずに一応ブリティッシュHRになっているという・・・。
2011/01/07(金) 00:13 | URL | メタリスト #-[ 編集]
>>一志さん

明けましておめでとうございます。

デヴィッドはライブでは結構、若い頃のような派手なパフォーマンスもやっているし
曲によって声のキーを下げていること以外、あまり歳を感じさせないように思いますが
アルバムではおとなしめみたいですよね。
流石に"Bad boys"みたいな曲を新たにやってたら、ビックリしますが(笑)
"Give me all your love"みたいな曲であればできる気がするので、私もやって欲しいと思いますよ。
あと、最近のアルバムは初期の音楽性とも微妙に方向性が違うブリティッシュHRなので
現代のサウンドで、昔のWHITESNAKEがやっていたような音楽をやったら
面白い気もしますね。

>ともあれ今年もよろしくです!

こちらこそ、今年も宜しくお願いします!
2011/01/07(金) 00:14 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/505-feb80ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。