謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Objection OverruledObjection Overruled
(1996/06/01)
Accept

商品詳細を見る



'93年にリリースされた10th。

一度の解散を経ての再結成アルバムであるが、
①を聴いた瞬間に、彼らの本作品に掛ける想いが伝わってくる
気がした。
この時代のトレンドを全く気にすることなく、
剛直な「へヴィメタル」以外の何者でもない
サウンドを相変わらず貫き通しているし、ウドの下品な声も
相変わらずだ(笑)。
(残念なことにそれは次のアルバムでは変わってしまうが)

彼らの作品の中では一曲目から
インパクトのある疾走ナンバーがあるため、その印象は強いが、
②④⑥⑧のようなどっしりと構えたミドルテンポの曲にも
存在感があり、
⑤⑦のような感動的なバラードもある。
更に、⑩のようにインストナンバーもあり
一本調子な印象もなくバランスが良い。

ウドの声質のクセさえ気にならなければ、
楽曲それぞれではなく、アルバムの構成自体が見事なので
通しで何度も聴いてもなかなか飽きることはないだろう。

個人的には80年代後半以降の彼らの作品の中では、
最高傑作と言って良い出来だと思う。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Objection overruled
③Protectors of terror
⑤All or nothing
⑥Bulletproof
⑦Amamos la vida
⑩Just by my own
⑪This one's for you



総評・・・89点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/51-19914693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。