謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
’90年にリリースされたBLACK SABBATHの
アルバム"TYR"に収録された曲。




BLACK SABBATHのVoでファンから
最も不遇な扱いを受けている(と、私が思っている)のは
おそらくトニー・マーティンではないだろうか。

オジーが一番人気が高いのはまあ仕方が無い。
オリジナルメンバーだし。
ディオの時代は時代で、「様式美BLACK SABBATH」との認識が
強くて、ディオの長いキャリアの中でも
評価は高かったと思う。
(それを裏付けるように、ディオ時代のライブアルバムだって
リリースされている訳だし、ね)

グレン・ヒューズがいた頃は元々トニー・アイオミのソロとして
アルバムが作られていた訳だからこれは除外するとして
トニー・マーティン時代は凄く地味なイメージがありませんか?
中には「あれはBLACK SABBATHではない」などと酷いことを
言う人もいたり・・・。
"CROSS PURPOSES"なんか、なかなか良いアルバムなんだけどねぇ。

まあ、確かにこのアルバム"TYR"はBLACK SABBATHと言うよりも
「BLACK SABBATH風様式美メタル」と私も思う訳だが、
曲が良ければいいじゃありませんか。

と、言う訳で
今回紹介したいのは、この"The law maker"。
トニー・アイオミの泣きのリフも素晴らしいが、
リズム隊がなかなか興味深くて、Drがコージー・パウエル、
Baがニール・マーレイであり
こういうメロディアスな曲のバックでは特にいい仕事を
している。

今の様式美メタルのルーツ的な一曲だと思うし、
イングヴェイ・マルムスティーン辺りも影響を公言している。
そういう事を抜きにしてもいい曲なので
聴いてみて下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
自分もマーティン期好きです。
このアルバムはちょっと音が作り込みすぎって感じしますが、ほとんど捨て曲なしですね。
好きなアルバムです。
早くトニー・マーティンで新作出してくんないかなぁと思ってたんですけどねぇ。。。
2011/03/13(日) 00:20 | URL | まる #h0D/NfaY[ 編集]
>>まるさん

コメントありがとうございます。
音が作り込みすぎって言うのはまあ、'80年代HR/HMアルバム事情をまだ引きずっている
感じがしますし、分かりますね。
いかにも、な様式美メタルで使われるようなkeyも入っていますし。

BLACK SABBATHに限らず、ですがオリジナルメンバーが好まれるということは多くて、
それが特に再結成となると、大多数のファンにとっては途中に入った
メンバーのことはどうでもよくなるってことは悲しいですよね・・・。

不謹慎ではありますがディオの死のこともあることですし、
オリジナルメンバーでのBLACK SABBATH以外の曲も
見直されれば、あるいはトニー参加のBLACK SABBATHの新作の話が
現実味をおびるかもしれませんが・・・。
2011/03/13(日) 23:56 | URL | メタリスト #-[ 編集]
僕もこのアルバム好きです。ちょっとリヴァーブ深すぎなのが難ですが、メロディーの質が良くていいです。実はヘブンアンドヘルの次に買ったサバスなので(かなり変則な買い方ですが)思い入れあります。その当時のバーンでもかなりいい点付いていたような・・・。
2011/03/18(金) 01:11 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
>>ありんこゆういちさん
このアルバムは確かにBURRN!の広瀬さん辺りはきっと好きだと思いますし、
様式美HMアルバム特集とかやると、大体名盤扱いで紹介されていますね。
レビューの点数は私も知らないのですが、おそらく80後半から90前半くらいの点はついているでしょう。

HEAVEN&HELLの後にこれを聞いたら、だいぶBLACK SABBATHの印象とかイメージが
分かりにくかったんじゃないですか?(笑)
同じ様式美系でも、TYの方はkeyとかSEが特に多く使われていますからね。
2011/03/20(日) 00:37 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/512-2ead6a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。