謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CornerstoneCornerstone
(1990/10/25)
Styx

商品詳細を見る



'79年にリリースされた9th。

元々プログレハードをやっているバンドというイメージが
強かった彼らだが、本作品ではそのイメージとは少し離れた
とっっても甘いバラードソングを作り
それは全米売上NO.1シングルにまでなった。

ファンの方ならばご存じだろうが、それは勿論③のことだ。
この一曲がこのアルバムの作風を物語っているようで、
後年の彼らほどでは無いけれども、割とポップな作風になっていて
keyの音色こそ、プログレッシブロックの匂いを残しているのだが
曲調はストレートにして、キャッチー。万人受けする
割とポップなハードロックが
そこにある。

まあ、その出来はと言うと前作と次作が彼らの最高傑作クラスなので
それと比べると、楽曲の質も少々落ちはする。
だが、これくらいのクオリティの高さであれば
私ならばメロディ重視派のHR/HMファンに安心して勧められる。
欲を言うなら、彼ららしいしっとりとした質のメロディの曲が
もう少し欲しかった。
大体の曲のメロディの質がアメリカ的というかAOR的というか
私がSTYXに求めているものとは違ったからね。
⑨だけは例外的に"Crystal ball"みたいな
哀愁が漂っていてとても好きだけど。

それからアルバム収録曲すべてが③のような
ベタなラブソングだけじゃなくて、まるでヨーロッパの民謡のような⑤が
アルバムの構成を飽きさせないような効果を出していて
そこはなかなかいい。
そしてこの⑤、発想はちょっとQUEENっぽいかな。



~METALIST’S FAVORITE TUNE~
①Lights
③Babe
⑤boat on the river
⑦First time
⑨Love in the midnight




総評・・・87点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/514-e69e17c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。