謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VigilanteVigilante
(1995/12/19)
Magnum

商品詳細を見る



'86年にリリースされた6th。

一応、英国プログレハードの範疇内にあるとされるバンドなので
当ブログでも扱っているが
本作品での音楽性はかなりポップであり、特に①などはへヴィメタルはおろか
ハードロックと呼ぶのも躊躇いがある。
プログレと便宜上呼ばれていても、後期STYXと同じで
凝った展開の曲、楽器同士の緊張感溢れるバトルなどは
期待してはいけない。

しかし、だ。
だからと言って、メロディアスなHRを好きな方が
これを聴かずに避けるのは勿体無い。
先述の通り①は明るいポップスといっていいくらいの曲だが
②③を聴いてみよう。
何ともウェットなボブ・カトレイのVoが(当時としては)モダンなKeyに
乗って、より商業的なASIAと言うか・・・
いや、FOREIGNERにも近いかも。
そういう独特の雰囲気を持つハードポップの良曲に仕上がっている。

MAGNUMをこれより前の作品で知って、同じ路線を期待して
本作品を聴くと、路線が多少変わって
明らかに商業受けを意識したものになっているため、
評価が低くなるかもしれないが
初めて彼らの作品に触れる方にとっては
好印象だと思う(少なくとも私はそうでした)。
ちなみにQUEENのロジャー・テイラーがプロデュースと
コーラスで参加しているが、
まあ、QUEENっぽさはあんまり無いです。

今聴くと、全体的に地味な印象で
一度聴いただけでノックアウト!・・・みたいな超名曲というのは
無い。
が、不思議なことに忘れた頃にふと聴きたくなる。
そんな魅力を持ったアルバム。
いわゆるスルメ盤だと思うので、一度聴いて
「何だ、単なるポップスじゃん」と即、売りに出すのは
止めた方がいいと思う。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Need a lot of love
④Midnight(You won't be sleeping)
⑤Red on the highway
⑦When the world comes down
⑧Vigilante



総評・・・85点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/62-c2d68ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。