謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Reign in BloodReign in Blood
(2007/07/24)
Slayer

商品詳細を見る



'86年にリリースされた3rd。

今や、彼らよりもエクストリームで刺激的な音楽も出てきて
久しいにも関わらず、なぜ彼等がスラッシュメタルを中心に
エクストリームミュージックを志すバンドに未だにリスペクトされるのか?
それはこのアルバムを聴き、彼等の他のアルバムを聴いてみることで
答えが出る。

ただ速いだけのパートでも、デイヴ・ロンバードの人間離れした
ドラミングで十分に頭が振れるし、
①⑩のように緩急をつけるために、考えられた展開は
86年のバンドの発想とはとても思えない。
今だと、デスメタル勢がよくやっている複雑で唐突な
曲展開もSLAYERを手本にしているのは間違いないだろう。

あと①もそうだが、③とかのギターソロでジェフ・ハンネマンと
ケリー・キングが交互にノイジーなソロをキメているのも
格好良すぎです。
そう、ギターソロってのはメロディアスでなくても
十分にカッコよくなるんだよね~。当たり前のことだけど。

まあ、何だかんだ言っても①だろうね。
今ではあんまり聴けなくなったがイントロのギターリフに
続きトム・アラヤの
「ィヤァァーーーーーァァァァ!!」という叫び声から始まる
この曲、おそらくスラッシュメタル好きで
知らない人は1割にも満たないだろう。
そして、聴き手にスラッシュメタルの何たるかを
一曲で教えてくれる曲だ。

ボーナストラックを除くと全部で30分に満たないのも
潔くていい。
本当にあっと言う間に終わる(笑)。

~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Angel of death
③Necrophobic
④Altar of sacrifice
⑥Criminally insane
⑦Reborn
⑧Epidemic
⑩Rainning blood



総評・・・90点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/76-c63e6251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。