謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワン・ウェイ・チケット・トゥ・ヘル…アンド・バック(初回生産限定)ワン・ウェイ・チケット・トゥ・ヘル…アンド・バック(初回生産限定)
(2005/11/30)
ザ・ダークネス

商品詳細を見る


THE DARKNESSが'05年にリリースした2nd。
改めて見てみると何だか正統派HMバンドの
ジャケットにも見えるなぁ・・・(笑)

HR/HMファンだけでなく、一般的な洋楽ロックファンに
とっても知名度が高いこのバンド。
基本はグラムロック、R&Rなのだが、
そこにQUEENとかTHIN LIZZY、AEROSMITH風の味付けが
なされている。
前作はどっちかと言うと、THIN LIZZY・AEROSMITHの色が
強かったように思うが、このアルバムでは
圧倒的にQUEEN色が強くなってるね。

で、このアルバムはやっぱり③でしょ!
この骨太なリフと、サビでのゴージャスに重ねられた
コーラスはいいね。
ジャスティンの歌は1stと変わらず、時折しゃくりあげるような声で
高音部分は裏声を駆使して歌うタイプであり
まあ、無茶苦茶歌が上手いとは言えない。
が、こういうR&Rを歌うには適していると思うし
弟のダンが彼の歌声にスター性を見出したと
言うのも分かる気がする。

加えて、ジャスティンの歌詞も相変わらず笑える部分があり
⑦などは物々しいイントロから始まり、重いリフを
刻むアルバム中最もへヴィな曲。
「お前は俺を苦しめ、焦らす悪魔のような女。
それでもお前を放すことなど出来ないのさ」
・・・みたいな、歌詞は恥ずかしいながらも
へヴィなラブソングでも歌っているのかと
思いきや
タイトルは"Bald(ハゲ)"。
そう、髪の悩みのことを歌っている訳です(笑)。

ボーナストラックは余計な気がするけれども、
これ入れなきゃ、アルバム収録時間が短すぎるという
バンド側の配慮かな。
まあ、余計と言うほど悪い曲では無いけどね。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①ONE WAY TICKET
③IS IT JUST ME?
⑤SEEMED LIKE A GOOD IDEA AT THE TIME
⑨ENGLISH COUNTRY GARDEN
⑩BLIND MAN



総評・・・88点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
THE DARKNESSは良いバンドですよね。

自分も2ndアルバムをレヴューしましたが、1stアルバム同様素晴しいアルバムですね♪

楽曲がいいのはもちろん、PVの映像(1・3・8)も面白可笑しく作ってあるので凄く魅力的ですね。

このアルバムがTHE DARKNESSの最後の作品になってしまったのがとても残念です。

コメントありがとうございました。また見に来ます♪
2010/12/18(土) 21:07 | URL | シャドウロック #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>シャドウロックさん

一応このバンドは解散ではなくて、休止状態らしいのですが
他のパートはともかく、一番キャラの濃いジャスティン・ホーキンスがいないと
なると、実質解散と同じようなものですよね。
こんなふざけた・・・もとい、個性的な歌い方やパフォーマンスが
できるVoはそうはいないですから。

それでいて、楽曲はシャドウロックさんがおっしゃる通り素晴らしくて
今時珍しく、若手が作った本気印のブリティッシュロックが聴けるバンドなので
活動ができないのは残念だと思います。

>コメントありがとうございました。また見に来ます♪

こちらこそありがとうございます!
2010/12/19(日) 23:34 | URL | メタリスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/8-cb392b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。