謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィアフィア
(1999/10/20)
ロイヤル・ハント

商品詳細を見る



'99年にリリースされた5th。

本作品ではVoがD.C.クーパーから
ジョン・ウェスト(元ARTENSION)に変わっている。
路線は前作と変わらず、クラシカルなメロディを
ミドルテンポの楽曲に詰めるというHMをやっている。

まず、最初に言っておくと
このアルバムは一回聴いただけでは良さが
分かり辛いと思う。
一聴して疾走ナンバーは無いし
メロディも荘厳で堅苦しく、キャッチーとは言い難い。
そして、曲数は少ないものの一曲一曲が長い。
だから、中古市場でも一時期よく見かけた(笑)。

だけどね、これを売っちゃうのは勿体無いと思うんだよなぁ。
いわゆるスルメ盤だと思うし、前作が好きな方であれば
納得できるレベルの楽曲が揃っていると思うのだ。
③なんかは暗いメロディながらも
割と初期のROYAL HUNTが好きな方でもいける
キャッチーさを持っているし、④では一転してハードなギターから
始まり、聴き手を飽きさせない工夫がしてある。

惜しいと思うのはジョン・ウェストという才能あるVoを
擁していながら、どうもバンドは
その技量を活かしきれていない感が否めないことくらい。
そして、前作と作風が似すぎているところ。
この二つの点が気にならなければ、ライナーで
BURRN!誌の広瀬氏が書いている通り、彼等の最高傑作と
評価される方もいるかもしれない。
(まあ、私は流石にそこまで断言はできませんが(笑))

・・・いや、広瀬氏云々はともかく(自分で振っておいてなんだが)
本当にいいアルバムだから、評判に騙されず
腰を据えて聴いてみてください。即効性が皆無で
一聴した時のインパクトも地味なアルバムだけど
じっくり聴けば楽しめるところの多い、良いアルバムですよ。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Fear
③Cold city lights
④Lies
⑤Follow me
⑥Voices



総評・・・83点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/84-9e448bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。