謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレイク・アウェイブレイク・アウェイ
(1997/09/22)
テラ・ノヴァテラ・ノバ

商品詳細を見る



'97年にリリースされた2nd。

センセーショナルなデビューを飾った1stと
比べると、クオリティは少しだけ落ちるが
この出来で文句を言うのは贅沢だろう。

①で掴みはOK。1stで言うと一曲目と同じパターンの
爽やかHRナンバーでファンも安心。
④⑤⑥は前半の山場で、
⑤のバラード、そして彼等が作った楽曲の中で
最も素晴らしい楽曲と言ってもいい⑥で
更にテンションが上がる!
(Castle of Paganの管理人さんも同じようなことを書いてたが(汗)
実際、良いんだから仕方が無い!)
特に2:50くらいからの、ギターソロあたりの展開は鳥肌モノ。
メロディアスHRファンならば是非聴いてみて欲しい。

ただ・・・後半がちょっと弱い。
並みのバンドが出す曲と比べれば
十分にいい曲ではあるのだが、④~⑥のインパクトには
完全に負けている。
それでも⑫で盛り返すように、良いバラードで
アルバムを締めくくっているのは流石と言うべきだろう。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
①Break away
④City lights/the nocturnal silence
⑤Only for you
⑥Right now
⑧Holding on
⑫Not here with me



総評・・・86点

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/93-66a541ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。