謎のメタラー「メタリスト」の華麗なるメタルライフを 彩るアルバム達と彼によるレビュー
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴースト・オペラゴースト・オペラ
(2007/06/06)
キャメロット

商品詳細を見る



'07年にリリースされた8th。

今までのKAMELOTサウンドにゴシックメタル風味を
加え、ちょっと暗くへヴィになった本作品だが
そのこと自体は悪くはない。
②は実質的なオープニングトラックなのだが、へヴィな曲で
戸惑われる方もいると思うが
③では今までの彼等がやっていたような、彼等らしい疾走ナンバーが
展開されており、安心されるだろう。

面白いのは④。
イントロだけ聴いたら、「ゲッ・・・」と思うくらい
へヴィで彼等らしくない曲調に思えるのだが
先述した「ゴシックメタル風味」が特に、この曲でよく出ており、
新しい魅力が現れたといっていいだろう。
本作品のハイライトと言える
ロイ・カーンの声を生かしたバラード⑥も、同様であり
この曲ではトーマス・ヤングブラッドのギターソロも耳を引く。

ただ、そこからの楽曲がへヴィさばかりが目立って
あまり印象に残らない曲が多い。
まあ、⑨⑩だけはいいと思うが・・・
アルバムの締め方がイマイチだ。
なぜ、⑩で終わらないんだろう。
ここで終わっておけば良かったのに。
⑪はテンポ的にも楽曲のクオリティ的に見ても
とても中途半端。ボーナストラックのレベルであり
全くの駄曲ではないが、ラストの曲に持ってくるのは
どうかと思う。

"KALMA"や"EPICA"と比べると若干落ちるかもしれないが、
ファンならば、買ったとしても期待を大きく外すことは無いだろう。


~METALIST'S FAVORITE TUNE~
②Rule the world
③Ghost opera
④The human stain
⑥Love you to death
⑨Silence of the darkness
⑩Anthem



総評・・・84点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldmetalist.blog53.fc2.com/tb.php/98-7601ea95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。